« 神戸プチ観光記 | トップページ | 『Little DJ ~小さな恋の物語~』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『スマイル 聖夜の奇跡』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Smileあんまり期待せずに観たのが良かったみたい。
僕の中では、かなりヒットしました。

ケガをしてプロのタップダンサーになる夢をあきらめた修平は、恋人の静華のいる北海道に教師になってやってきた。静華との結婚を望む修平だったが、彼女の父親は自らがオーナーを勤める弱小少年アイスホッケーチーム【スマイラーズ】を勝利に導くことを条件に交際を認めると宣言する。
スケートも滑ったことさえない修平だったが、持ち前のリズム感と得意な「児童心理学」で、子供たち一人一人の個性を見抜き、見る見ると強くなっていく。一方、チームのエースで交通遺児で笑顔を見せない昌也は、東京から療養を兼ねて北海道にやって来たフィギュアスケートの美少女・礼奈と初めての恋に落ちるのだが・・・。

かなりベタなストーリーですが、好きだなぁ。

監督を務めた陣内孝則さんが、ホッケーをしている息子さんをスケートリンクに連れて行った時に、ホッケーとフィギュアの選手がリンクを分け合いながら練習している光景を見て、ホッケー少年とフィギュア少女のラブストーリーは有りだなぁ、と考えていた時に、競技経験のない素人監督が弱小ホッケーチームを優勝に導いたというニュースを見て、二つのストーリーが見事にドッキングしたのだそうです。

とにかく、躍動感あふれる森山未來の演技に注目!
ダンスが上手いのは周知の事実で、完全に未來君の個性なのだけど、見様に寄っては若かりし陣内孝則その人、そうだな、『愛し合ってるかい』位の時期の陣内さんが演じそうな青年、に見えてくるから不思議です。
いやぁ、面白かった!

ホッケー重視で選んだという子役たちも個性がバラバラなのが面白かった。
中心選手の昌也を演じた子なんかは、普通に役者で行けるんじゃない?、と思ったら、今後も演技を続けていくらしいです。

助演陣は豪華です。
正直、「?」ってゲストもいましたが、谷啓さん、田中好子さん、森久美子さん、飯島直子さん、松重豊さん、寺島進さん辺りはハマッテいたかな。
森久実さんは、このシーンのためだけのキャスティングなんだ、というのがイケてました。

そして、20年後、プロのホッケー選手となった昌也として、坂口憲二が登場。
製作のフジテレビが放送した某高視聴率ドラマでもホッケー選手やってましたね。
そして、そこには仕掛けがあって・・・。

ベタです。
でも、そこが良いんです。

ジャクソン5など、音楽のセンスもバッチリです。
さすが元ロッカー監督・・・?

出来ればクリスマスまでに観て欲しい・・・かな。

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« 神戸プチ観光記 | トップページ | 『Little DJ ~小さな恋の物語~』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/9432837

この記事へのトラックバック一覧です: 『スマイル 聖夜の奇跡』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

« 神戸プチ観光記 | トップページ | 『Little DJ ~小さな恋の物語~』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »