« 『Little DJ ~小さな恋の物語~』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 愛読書!『青空の休暇/辻仁成』 »

『アイ・アム・レジェンド』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Legendウィル・スミス。ウィルス感染。地球最後の男。
好きなタイプの作品のはずだったのですが・・・。

2012年、人間の姿が消え、静まり返るニューヨークの街。
ただ1台、無人の通りを走り抜けていく真っ赤なマスタングを運転しているのは、ロバート・ネビル。元・米軍中佐で、地球規模で蔓延した強力ウィルスを研究し、自身は免疫を持っていたために、災厄をくぐり抜け、この街で、そして、おそらくは全世界で、ただ1人生き残った男。
生存者を探しもとめて、3年間、毎日無線で流し続けているメッセージには、いまだ誰からも返事はない。
スーパーマーケットの貯蔵品を調達し、野生化した野獣たちをハンティングし、夜になると活動を開始するゾンビと化したウィルス感染者から身を潜めるサバイバル・ゲーム。
科学者である彼にとって、人類を絶滅させた原因を取り除き、再生の道を探ることだけが生きる支えとなっていた。

大都会に一人だけって描写は怖いですね。
ウィル・スミスの持つ躍動感。街の静寂。
もの凄い緊張感をキープしていました。

今回のウィルは、もう少しコミカルな遊びの部分があっても良いんじゃない?って位に、超硬派な演技に終始していました。
悪くはないのだけど・・・。

物語的には地球規模の災難なはずなのに、アメリカの、ニューヨーク市の、ある一人の男の行動範囲しか描かれていません。
それが狙いなのでしょうが、何かしっくりとしませんでした。
特に、終盤に入って、ウィルスの弱点に関する噂が語られると、何で3年間も生存者がいないのだろう?、という素朴な疑問が湧いてきます。

原作はかなり古い作品で、映画としても3度目のリメイクだとか。
なるほどね。
もう少し、現代の情報技術の発展とかを考慮して脚色すべきだったのではないかな。

期待が高かった分、盛り上がりに欠けたのだけど、それでも、大きな劇場の席を埋めるだけの動員力はあり、何だか惜しい作品でした。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« 『Little DJ ~小さな恋の物語~』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 愛読書!『青空の休暇/辻仁成』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/9433328

この記事へのトラックバック一覧です: 『アイ・アム・レジェンド』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

« 『Little DJ ~小さな恋の物語~』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 愛読書!『青空の休暇/辻仁成』 »