« 『椿三十郎』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『マリア』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『XX エクスクロス』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Xcrossこれ、意外に面白いかも。
深作健太作品の中では、一番好き。

初めての恋人の浮気されたしよりと、明るく奔放な性格で数人の彼氏と“ソコソコ”の付き合いしかしない愛子は、性格は正反対だが、サークルの中でも気の合う親友同士。
今回も、失恋したしよりを励ますため、愛子の発案で秘湯の温泉地・阿鹿里(あしかり)村を訪れていた。
しかし、些細なことで言い争いになった2人は、別行動をとることに。
しよりが温泉からひとりで小屋にいると、突然、コテージの押入れから携帯電話が鳴り、出てみると男の声で「早くそこから逃げろ。足を切られるぞ!」と言っている。窓の外を見ると、しより達のコテージを村人たちが取り囲んでいた。
一方、その頃、愛子は去年別れた元カレの元カノの逆恨みを買い、襲われていた。
二人は、ここから逃げられるのか?

原作は「このミステリーがすごい」の人気小説で、ホラー映画だと思っていたのですが、観てみるとアクション、コメディ、何でもござれの娯楽作品でした。
携帯で話したり、メールしているヒマがあったら、逃げろよ、など突っ込み所は満載。

まずは、主演の二人よりも小沢真珠でしょうね。

観る前までは、「年齢的にゴスロリ・ファッションはキツクない?」と思ったのですが、あのブチ切れ具合にはかなりマッチしていました。
危険な薬品を浴びせられても、焼かれても、その度にパワーアップしていく怪演。
スゴイです。
コワイ・・・と言うより、笑えます。

原作者をして「その手があったか」と言わせたのだとか・・・。

松下奈緒に関しては、恐怖演技はアイドル女優の登竜門みたいなものですからね。
大きな目を見開いて、生足さらして・・・。
台本にないこととかもあったらしくて、素で驚いていた表情も混じっているらしいです。

鈴木亜美は、「松下奈緒と親友に見えるか?」と言う根本的な問題は置いておいて、愛子という役には合っていたと思いました。
恐怖演技というか、戦う女のイメージですかね?
陸上部出身だけあって、アクションの切れはあって、小沢真珠を相手にチェーンソウを担いでの大暴れあり、クライマックスのハイキック、回し蹴りの連打も見事です。
あみ~ゴファンは必見!です。
(僕が観に行った時も、モロなファン、発見!しました。)

それから、東京から二人を助けるIT美少女役で、中川翔子が出演。
僕の中では、“しょこたん”というより、伝説の歌手兼俳優の中川カッチャンの娘さんなのですが、“しょこたん”語こそ出てきませんが、新ブログの女王らしい役どころで、病弱(本当は骨折だけど)で大人しそうな美少女役を、かなり真面目に演じていました。
蛙の子は蛙。

そして、謎の携帯の声は、ジャック・バウワーです。
渋いっす!

難しいことを考えることなく、楽しめる映画です。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« 『椿三十郎』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『マリア』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/9237233

この記事へのトラックバック一覧です: 『XX エクスクロス』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» ムチャチャデニム情報 [ムチャチャ べビー服から大人サイズまで、ムチャチャを楽しもう!]
ムチャチャのデニムの紹介です。子供サイズからママサイズまでございます。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 5日 (水) 22時10分

» ブログの女王狙い?小泉麻耶 [ブログの女王狙い?小泉麻耶 ]
外見だけじゃなく内面もかわいい小泉麻耶ちゃんを愛してやまないブログ [続きを読む]

受信: 2007年12月 8日 (土) 12時25分

« 『椿三十郎』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『マリア』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »