« 『クワイエットルームにようこそ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ヤマザキナビスコカップ決勝!川崎フロンターレvsガンバ大阪@国立競技場 »

『クローズZERO』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Crowszero例によって漫画をほとんど読まない人なので、原作の『クローズ』は読んだことはないのですが、原作の1年前を描いたオリジナル脚本ってことで、「まぁ、大丈夫だろう」と、観てみました。

いかにも三池崇史監督作品って感じで、とにかく面白かったです。

決闘シーンは、痛そうだったけど・・・。
マジに、入ってますよね。

偏差値最低、近隣の中学校から不良学生ばかりが集まってくる鈴蘭男子高校。
周囲から忌み嫌われるその存在は、【カラスの学校】と例えられている。
中でも、3年生の芹沢多摩雄が率いる【芹沢軍団】が最大派閥を築いていたが、他にも多数の派閥が覇権をめぐって勢力争いを繰り広げていた。
未だかつて誰も成し遂げたことがない【鈴蘭制覇】を本気で狙う一匹狼・滝谷源治が、3年に編入してくる。
源治は鈴蘭OBで矢崎組のチンピラ片桐と親しくなり、勢力を拡大する方法を伝授される。生来の素直な性格も幸いし、仲間を増やしていき、 新軍団【GPS(源治パーフェクト制覇】を旗揚げし、芹沢軍団に挑む・・・。

まぁ、小栗旬のための映画かな。
あの花沢類が、血相変えて殴り合っているって、あんまり想像できないだろうし。
(『ごくせん』の第1シリーズで少しあったか?)。
一匹狼がトップに立つという目標のために、本当の仲間を得ていく過程で、いつものナイーブな笑顔もきちんと見せてくれるし。
三池監督曰く、「今はまだ、本当の小栗旬を見せていない。蜷川幸雄演出の舞台くらいしか発散の場がないはず。」と言っていたけど・・・。

高岡蒼甫は、役柄的には出世作の『パッチギ』とかなりダブるけど、不良役が一番似合っているかな。でも、実は年齢的には、結構キツイはずだけど。

あと、東京国際映画祭の時、FLAMEの伊崎兄弟のファンが多かったのだけど、芹沢と敵対する派閥のリーダーだったのが、源治の登場によって軍団入りするという完璧な敵役だったし、片ッポはずっとマスクしてましたよ。
それでも、たまらないんだろうなぁ・・・。

有名どころ以外の不良たちは、良く集めた!って感じでしたね。

欲を言えば、山田孝之演じる芹沢は、登場シーンの【天然ボケだけど、ケンカはベラボウに強い】ってキャラで最後まで押して欲しかったかな。
途中から何だかシリアスで、格好良くなっちゃいましたから。
しかし、それにしても、彼の演技に対する集中力はスゴイですよね。
決闘が始まる前に見せる「ニヤリッ」って笑った顔、ゾクッとしました。

あと、紅一点の黒木メイサは、添え物感は拭えず、勿体なかったです。
踊れることは知っていましたが、初披露という(GWのミュージカルでも歌ってない!)歌声は、なかなかいけてましたね。
あぁ、この子も沖縄出身なんだなぁ・・・と、再発見でした。

そして、大人たち。

まず、映画化のために原作の高橋ヒロシ氏を口説き落とした、やべきょうすけの片桐拳は良かったですね。
大人になりきれず、中途半端なまんまで、でも、源治と出逢ったことで互いに影響し合い、変わっていく。
何か羨ましいくらい、青春してるなぁ。

岸谷さんと遠藤さんは、極道で子供(子分)を突き放しているようで、実は彼等の良い部分を一番理解していて、きちんと愛している素敵な親なのでした。

塩見三省さんの刑事は、登場人物全てに接点があるだけに、もう少し絡んで来ても良かったのでは・・・。

女子の人数の方が多い進学校だったので、こういう雰囲気とは全く無縁でしたが、すごく楽しめたし、若返った気分にさせられました。
これはオススメ。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« 『クワイエットルームにようこそ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ヤマザキナビスコカップ決勝!川崎フロンターレvsガンバ大阪@国立競技場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/8678251

この記事へのトラックバック一覧です: 『クローズZERO』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» [画像・動画]小栗旬に覚せい剤疑惑!!カリギュラ舞台でヌード披露!! [[画像・動画]小栗旬に覚せい剤疑惑!!カリギュラ舞台でヌード披露!!]
カリギュラの舞台でセミヌードを披露した小栗旬が警察の覚せい剤容疑リストに載っていたことが判明した。既に覚せい剤の容疑で警視庁でとりしらべを受けている小栗旬の取り調べ映像入手!!おかしな行動をしている小栗旬がバッチリ映っています。ファンは必見。完全プライベート小栗旬の映像公開です。... [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木) 12時58分

« 『クワイエットルームにようこそ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ヤマザキナビスコカップ決勝!川崎フロンターレvsガンバ大阪@国立競技場 »