« 20th東京国際映画祭<第6日目> | トップページ | 20th東京国際映画祭<第8日目> »

トップリーグ07-08開幕!東芝vsサントリー@秩父宮ラグビー場

Img_4128今日は、トップリーグの開幕戦です。
仕事中も16時過ぎからソワソワしていました。

19時30分キックオフ。
天候は雨。
にも関わらず、結構埋まってました。

在京の強豪同士ってこともありますが、ワールドカップ効果はありますね。

サントリーのブースでは、大活躍でファン急増中の平君サイン入りのサンゴリアス人形が売っていました。

Img_4274「平選手のサイン入りサンゴリアス君。
 1,500円で販売中です。
 イケメンです。」だって。

そこにやって来たお姉さまが、
「あのぅ、青木君のサインの方が嬉しいのだけど・・・。」
と、言うと、リハビリ中で今日の販売員の青木選手が
「いいっすよ。サインします。」
と、紺ブレの内ポケットからマッキーを取り出す。
周囲の選手に「持ってるかぁ?普通!!」と突っ込まれつつ、
「ホントにサインしちゃっていいんすか?」
と念を押していました。
何か、微笑ましい。

その他にも催し物があって、代表戦ではおなじみのファースト・トライ・クイズがありました。

P1050288本当はザワとか、剛ちゃんなら嬉しいのだけど、今日みたいな天気の悪い日の試合はフォワード戦になるはずだから、直弥か、元君か、穴狙いで竹本準君も良いかもなぁ、なんて考えたのですが、最終的にNo.8のカツオにしました。
我ながら悪くない選択だと思いました。
隆道選手が出ていたら、迷わず隆道にしたと思う。

P1050311そんな感じで、席に着くと、和太鼓の演奏、森会長の挨拶、やりすぎやろうなスモークの中から選手たちが入場、ワールドカップでも歌った土井さんの『君が代』とセレモニーがあって・・・。

そして、19時30分。キックオフしました。

Img_4218予想通りのフォワード戦。
モールで突き進んだり、ラックになったりの繰り返し。
たまにバックスに球が出た、と思っても、キックで陣地を稼ぐ、基本に忠実なラグビーでした。
上手くラインを割ってくれれば良いのだけどね。
タッチ切れないとお互いにキックの押収になるので、正直「剛チャン、走っちゃえ!」って、思っていました。

今日のサントリーのフォワード、良かったです。
スクラムもモールも、東芝の重量フォワードに負けてなかったし、何より相手ラインアウトを何度も奪取していましたもんね。
主力を代表と交代要員でフランスに送り出したことが、Bチームの底上げに上手く成功したみたい。
誰が出てきても大丈夫なのかもしれないのが心強い。

東芝のファンの方が指摘していましたが、確かにタックルが少々高めで、ハイタックルも何度かありました。
しかし、どちらかと言うと全身を抱え込んだり、柔道とか相撲の投げ技的な感じで崩していたので、ハイタックルとは少し違うような気もしました。
実際に、相田さんも反則を取っていなかったし。

そう言えば、オフシーズンに早稲田大学の太田先生のレスリング道場に出稽古に行った(のでしたよね?)、という記事を読みましたが、そうした異種競技の体験トレーニングが活かされていたのなら、素晴らしいですね。

Img_4250前半は、CTBライアンのPGで、サントリーが3点を先取。

でもねぇ、今日のライアンは余り調子が良くなかったですね。
ボールが真っ直ぐ前に飛ばずに、真横に飛んでましたからね。

やっぱり、雨の日の試合は勿体ないよなぁ。

P1050294後半、ラインアウトで最後尾にいたカツオがギリギリでボールを取って、バックスへパス。
ボールは大外のザワまで渡り、トップスピードで相手を抜き去り、3人目をハンドオフで倒したら、剛チャンへ。
そして、剛チャンはそのまま真っ直ぐにトラーイ!!!
いやぁ、理想的なカタチですねぇ。
そんなわけで、ファーストトライの正解は、有賀剛選手でした。

その後、東芝の猛攻があったけど、トライまでは持ち込めず、FB吉田大樹選手がPGを決めて3点ゲット。
それで、そのまま10-3でサントリーが勝ちました。

元々、東芝はスロースターターで、シーズンの中で調子を上げていくチーム。
今日のチームは、まだ熟成されていなかったなぁ、という印象でした。
また、侍・バツベイ選手が移籍して、登場しただけで流れを変えてしまうようなスーパーサブがまだ出てきていないのも、ツライところかな。

結局のところ、この段階で、この2チームをぶつけるのは、やっぱり勿体ないのですよ!、という結論に達します。

Img_4283勝利チームインタビューでは、清宮さん、いつになくニコニコでしたね。

「途中、昨シーズンの試合の再現VTRかと思って、ドキドキした」と言っていましたが、そう言えば、今年1月の府中マッチの味スタも雨で、こんな試合展開でしたね。
因縁なのか、ものすごい雨男がいるのか・・・。

そして、締めには、「今年は全勝でいきます!」って完全優勝宣言しちゃいました!

ずっと惜しいスコアで勝てなかった東芝に勝てて、調子に乗ってしまうでしょうね。
今年のサントリーは、かなりの期待、出来そうです。
そして、負けた東芝も同じ相手には負けられないから、MS杯、日本選手権では死に物狂いで来るでしょうね。
嫌な相手に火をつけたかも。

P1050290ワールドカップでは、決勝トーナメントには選出できなかったものの、格上チーム相手に勝ちに値する引き分けで幕を閉じ、日本中に広まったラグビー熱を冷ますことなく、このまま2月まで一気に突っ走ってもらいたいものです。
どこまでだって、追いかける、腹はもう括っています。

そうそう、今期からタイムキーパー制が導入され、レフリーが笛を吹くと時計が止まって、レフリーの時計と電光掲示板の時計が連動する仕組みになっています。
気が付かなかった人もいるみたいで、「今日は前半も後半もロスタイムがなかったよねぇ。」と言っている方がいました。
そうなんだよって、宣伝しなくちゃね。

|

« 20th東京国際映画祭<第6日目> | トップページ | 20th東京国際映画祭<第8日目> »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/8629487

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ07-08開幕!東芝vsサントリー@秩父宮ラグビー場:

« 20th東京国際映画祭<第6日目> | トップページ | 20th東京国際映画祭<第8日目> »