« 『私の胸の思い出』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『バタフライ・エフェクト2』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『大統領暗殺』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Daitouryou実在する現職の大統領を映画というフィクションの中とは言え、殺してしまうなんて、不謹慎で、破廉恥なことなのかもしれません。

観る前は単なるブラックユーモアな感じなのかな、と思っていたのですが、「フェイク・ドキュメンタリー」という手法を使って、あるシュミレーションを割とシリアスに撮られていたので、見応えはありました。

ブッシュ大統領やチェイニー副大統領のニュース映像に手を加えて、撮影したドラマ部分(これも家庭用ビデオだったり、街中に設置された監視カメラだったり)に自然に溶け込ませていて、ドラマ部分の出演者も名の知れた俳優は誰も起用していないので、時事に疎い人が観たら、本当にあったことと思うかもしれません。(・・・思わないか?)

2007年10月19日。シカゴのシェラトンホテルで、アメリカ合衆国第43代大統領ジョージ・W・ブッシュの地元記者クラブ向けの演説が開かれる。会場の外では、1万人を超える大規模な反戦デモが、更に膨れ上がっていた。無事に演説を終了し、会場を去る際、大統領は何者かから2発の銃弾を受け、搬送先の病院で息を引き取る。
この暗殺事件に関し、300人以上の参考人が取調べを受ける中、容疑者として、反戦団体代表、イラク戦争からの帰還兵、中東系の男性に絞られていき、それぞれがそれなりの動機を持っていると告げる。カメラは、警護責任者、政策ブレーン、ホワイトハウス付きの記者、FBI捜査官、容疑者やその家族等の証言をとらえていく。

現職大統領の暗殺という点だけを捉えて、「“大統領さえいなければ良いのに”と思っている人達を助長してしまう」とコメントする人が現れたり、アメリカでは公開規模を縮小せざるを得なかったと聞きます。
実際には、もしも大統領が暗殺されたらという仮定したシュミレーションとして、「愛国法の強化」の名の下に、更に危険な方向に舵を切ってしまう大国の姿が、信憑性を持って描き出されていて、「このまま大統領が任期を終えてもらった方が良いかも」と思えるかもしれません。

そんな訳で、コメントを出した人が、作品を観た上で発言しているわけではないことが分かります。

この作品の中で描きたかったことの1つに、政治家にしても、警察にしても、マスメディアにしても、偏った情報だけを一方的に流すことによって、真実を捻じ曲げ、世論を形成していく恐怖というのがあると思います。
映画を観てもいない人があらすじを読んだだけで、「こんな映画は破廉恥だ」とマスメディアで言ってしまったことで、それを証明してしまったというのは、興味深い現象だなと思いました。

でも、まぁ、現政権の批判映画である間違いなく、アンチ派の意見は理解できるものではありますが・・・。

さて、映画の中で捜査は予想通りに、9・11事件以降のアメリカの姿、「中東系=テロリスト」という単純な図式で進められていきます。
証拠があって犯人が捕まるのではなく、善良な技術者を犯人に仕立てあげるために証拠を集めていく捜査があります。

でっち上げの証拠で公判が進む中、地元紙が【真犯人】が名乗り出たことを小さな記事で報道し、その家族の証言が映し出されます。
そこで語られることが【真実】だとしたら、映画的かどうかは別にして、意外であり、且つ、かなりリアルな動機だなぁ、と思えました。

大統領死亡を伝える各国のニュース番組の映像は使われていますが、それを受けて海外では何が起こるかに興味を持ちました。
しかし、それも取り込もうとしたら、かなり散漫な印象になってしまうだろうから、これはこれで良かったのかな、と思っています。

本当のことを言うと、前半の護衛や政策ブレーンの証言は結構単調なので、退屈してしまいました。
後半の捜査状況に関する証言に入ってからは大丈夫でしたけど・・・。

たまには、こんなのも如何でしょうか。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« 『私の胸の思い出』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『バタフライ・エフェクト2』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

突然お邪魔します。
私も昨日同じ映画を見て、自分のブログにReviewを書く際に参考にさせていただきました。
(Reviewの結論は正反対ですが。。)

仰ること、何れももっともだと思います。
大統領暗殺さえ「テロとの闘い」にこじつけようとするネオコン政権の姿はそこそこリアリティがありました。
でも、捜査の過程であのイスラム系の男性が陥れられていくのは、一部のネオコンにとっては意図的な捜査かもしれませんが、ごく一般的な米国人にとっては無意識のうちに行われてしまうことなのかもしれない。で、もしそうであるとすると、大統領はまだ大多数のアメリカ人にとっては「嫌われ者」ではないはず…だと思いました。だから、映画の冒頭、イスラム女性が9-11にしつこく言及しているのだと思います。

個人的には、ブッシュを憎む人がブッシュを殺すとは思えません。それはどう考えても合理的な行動ではないからです。
そう考えると、実現し得ない絵空事にしか見えませんでした。

投稿: yuhei.k | 2007年10月16日 (火) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/8321386

この記事へのトラックバック一覧です: 『大統領暗殺』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

« 『私の胸の思い出』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『バタフライ・エフェクト2』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »