« 20th東京国際映画祭<第8日目> | トップページ | 20th東京国際映画祭<各賞発表> »

Live! ゆずデビュー10周年感謝祭“ゆずのね”@横浜アリーナ

横浜アリーナのファイナルに行ってきました。

まず驚いたのが、新横浜駅がキレイに、改札や通路が広くなっていました。
これでサッカーの試合終了やライブ終演後の混雑が緩和されると良いのですけど。

最終日だったんで、グッズはほとんど売れ切れでした。
まぁ、そんなに買うつもりもなかったんだけど、緑色のタオルくらいは欲しかったかな。

「それではお待たせしました。公演開始です。」

で、始まったのは、何とサブちゃん!!
『祭』でした!!
紅白出た時、トリがこれでしたっけ?
「あぁ、感謝祭なんだなぁ。」と思いました。
続いて、いつもの通りにラジオ体操。

『めざましテレビ』で軽部アナが、「行ってきましたよ。充実の3時間半。」と話していたので、長いのは覚悟していました。

まず、路上ライブを思わせる弾き語りからスタート。
いきなりセンターサークルにやって来てくれました。
今回の選曲、ベストも隠れ名曲集的でしたけど、ライブもなかなか渋いとこを突いてきましたよね。

続いて、ラジオ番組をステージで再現した「オールナイト“ゆずのね”」。
インターネットを通じて寄せられた質問やリクエストに応えるコーナーですが、素のふたりの表情が楽しめ、悠仁はネタとか仕込んできたりしていて、性格出てました。
リクエストは、弾き語り版の『サヨナラバス』。
でも、高校の先輩との失恋話は、かなり出来すぎでしたね。

そして、スローバージョンの『アゲイン2』が始まって、2番からはゆずバンドが加わってのコーナーに突入。
何と、ベースに呼人さんが!
ジュンスカは、リアルな世代なもんで、興奮しました。

先のDJコーナーで「いつまで“さわやかフォーク・デュオ”気取りなんですか?」とか言っていましたが、今回のバンドコーナー、リズムを強調したヘビーなアレンジだったり、ジャズピアニストを呼んだりしていて、ちょっとアダルトな雰囲気もありました。
みんなの合唱とか、ゴスペルっぽく聴こえてきましたよ。

途中、関係者、共演者からのお祝いメッセージがありまして、バスケの田臥選手、女優の石原さとみ、五輪メダリスト・アーチェリーの山本先生、南海キャンディーズ、横浜市長、ユースケ・サンタマリア(コメント長くて早送り)、そして、ユーミンてな感じでした。

毎回、寸劇も楽しいダンスコーナー。
今回は、地球侵略を狙うオドラン星人相手に、ダンス攻撃を開始するウルトラ警備隊(?)に扮して、戦闘します。
振り付けのラッキー池田氏本人が直々に出演して、過去に披露したダンス曲をメドレーでつなげます。

言えずのアイ ライク ユー
~未練歌
~シュミのハバ
~Go☆Goサウナ
~言えずのアイ ライク ユー
そして、少年

どうです?スゴイでしょ。
踊れてしまった自分も嬉しいような、悲しいような・・・。

そして、『1~ONE~』から始まる本編のクライマックス。
この曲、大好き。
メロディも、リズム感も、そして詞が持っている重いメッセージも。
アルバム『1~ONE~』からの選曲、他にも『夢の地図』とか、が割りと多くて、嬉しかったですね。

そして、昨夜ロンドンから帰国したばかりと言う男の登場です。

な、何と、葉加瀬太郎だぁ~!!

『春風』と『夏色』は、夏のイベント『情熱大陸』の再現VTRを観ているようでした。

帰国したばかりだって言うのに、息ピッタリ。
観客の「もう1回」コール→悠仁「バカヤロー」→厚チャン、呆れ顔→葉加瀬太郎氏、指を立てつつ「もう1回?」→悠仁「じゃ、仕方ない」。
結局、最初を含めて、右サイド、左サイドからセンターサークル、メインに戻るで、4度演奏しました。
お疲れ様でした。

そして、本編の最後は『栄光の架け橋』。
この歌は何度聴いても、どこで聴いても、泣いてしまうんだよなぁ。
条件反射で。
アテネの映像とか、思い出しちゃうの。
本当に名曲です。

そして、アンコール。
『境界線』。
良い曲ですよね。バックの夕映えの海岸線の映像と合っていました。

ここで、悠仁って本当にイイ奴だなぁ、と思いました。
10年間、支えてくれたスタッフへの労いの言葉で、ウルウルしてましたね。
どこではなく、スタッフへの言葉で感極まったってのが良いですよね。
隣りのお姉さんはモライ泣きしてました。
しかも号泣系。

『リアル』で、再びセンターサークルへ移動して、二人で『空模様』を演奏。
厚チャンがブルースハープで『蛍の光』を演奏したら、ブーイング。
悠仁に「最後にブーイングだなんて、悲しい」と言ってしんみりムードに・・・と思ったら、「んなわけねぇじゃん」と、『てっぺん』でラストスパート!!
皆、飛び跳ねていました。
で、楽器を仕舞い始めたのですが、「もう1回」コールで、『嗚呼、青春の日々』。
この歌も、心にズーンと来るよね。

いやぁ、楽しかったし、アッという間の3時間半でした。

そして、ニュースです。
春からのライブスケジュールが発表されました。
関東は横浜アリーナとさいたまスーパーアリーナでした。
いつものことなんだけど、東京公演って、極端に少ないですよね。
かつて、東京ドームとか、武道館は確かにあるのですが。
週末の横浜が取れたら、いいけどなぁ・・・。

地方都市の名前で歓声が挙がってましたね。
帰りの新横浜でも、新幹線ホームに走る人が多かったので、全国から集まってきたことが分かりました。

そうそう、横浜線のホームでのこと。
ついさっき「携帯電話とにらめっこばかりしてないで、周りを見渡してごらん」と言われたばっかなのに、ホームでは、皆、にらめっこしてましたね。
乗り換え検索?メール?
ホームに人が溢れ出しているのに、前の人が詰めたことに気が付かない人、多数・・・。

ダメじゃん、と思ってしまった、オッサンなのでした。

|

« 20th東京国際映画祭<第8日目> | トップページ | 20th東京国際映画祭<各賞発表> »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/8657212

この記事へのトラックバック一覧です: Live! ゆずデビュー10周年感謝祭“ゆずのね”@横浜アリーナ:

» 【動画】田臥勇太 [入院保険と自動車保険のリンク集]
日本のバスケといえば田臥か森下でしょう!!もちろん長谷川や高橋マイケルも好きですけど…。NBAに挑戦し続ける日本人 [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 01時23分

» エロ マンガ [エロ マンガ]
エロマンガはエロ動画、エロ画像以上の過激な描写で読んでいる人の想像を描きたてます。 [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 09時25分

» 石原さとみヌード動画像流出!動画&画像ノーカット!! [石原さとみ お宝 流出 動画 画像]
自宅マンション内を盗撮された映像が流出しました! 石原さとみの入浴や着替えなどの一部始終収録された映像です。 興奮しないではいられない衝撃動画です・・・ [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 12時16分

» 石原さとみ彼氏とのホテル手コキ画像流出/松浦亜弥かがみ過ぎ!パンツ丸見え [アイドル技術研究所]
石原さとみ彼氏とのホテル手コキ画像流出 松浦亜弥かがみ過ぎ!パンツ丸見え [続きを読む]

受信: 2007年10月29日 (月) 16時34分

» ピンクレディーとの競演だぁ~~!必見! [キャンディーズ]
今更ながらこの時代の生演奏のレベルの高さを感じます。バックは誰だろう? このリズム隊の良さは東京ユニオンかなぁ? ニューハード? ブルーコーツ?何はともあれ、ここはピンクレディーに敬意を表して・・・。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ピンク・レディー/メガ・ヒッツ!!... [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 01時37分

« 20th東京国際映画祭<第8日目> | トップページ | 20th東京国際映画祭<各賞発表> »