« Live! ゆずデビュー10周年感謝祭“ゆずのね”@横浜アリーナ | トップページ | 『レター 僕を忘れないで』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

20th東京国際映画祭<各賞発表>

東京国際映画祭の【東京サクラグランプリ】以下、各賞が決定しました。
自分の観た作品とか、気になっていたけど観られなかった作品とかあったので、コメントをつけてみました。

東京サクラグランプリ:
 『迷子の警察音楽隊』(エラン・コリリン監督)

審査員特別賞:
 『思い出の西幹道(仮題)』(リー・チーシアン監督)
最優秀監督賞:
 ピーター・ハウイット監督(『デンジャラス・パーキング』)
最優秀女優賞:
 シェファリ・シャー(『ガンジー、わが父』)
最優秀男優賞:
 ダミアン・ウル(『トリック』)
最優秀芸術貢献賞:
 『ワルツ』(サルバトーレ・マイラ監督)
観客賞:
 『リーロイ!』(アルミン・フォルカース監督)

2年前の『雪に願うこと』の独占ってのもすごかったけど、全く被らなかったというのもスゴイですね。

『迷子の警察音楽隊』は、カンヌ映画祭でも【ある視点】部門で、国際批評家賞を受賞しているので、順当なのでは。
今回は日程的に合わず未見でしたが、12月に一般公開も決まっているので、是非、観に行きたいですね。

そして、昨年は『ミス・リトル・サンシャイン』が受賞し、一部からは“裏グランプリ”なんて囁かれている観客賞は、ドイツ映画の『リーロイ!』が受賞しました。
作品発表の時、解説読んで「観たい」と、思ったんですよね。
こちらは配給が決まっていないようですので、どこかの会社で是非にお願いします!

今回、コンペ部門は4作品観ましたが、特別賞と芸術貢献賞の2作品に入っていて、何だか嬉しいですね。

コンペ以外の賞は、以下の通りでした。

最優秀アジア映画賞:
 『シンガポール・ドリーム』(イェン・イェン・ウー監督、コリン・ゴー 監督)
アジア映画賞 スペシャル・メンション:
 『ダンシング・ベル』(ディーパク・クマーラン・メーナン 監督)
日本映画・ある視点 作品賞:
 『実録・連合赤軍-あさま山荘への道程』(若松孝二監督)
日本映画・ある視点 特別賞:
 森岡利行監督(『子猫の涙』)

【アジア】は、シンガポール、マレーシア勢が持っていきました。
『シンガポール・ドリーム』は、終演が24時だったので、『壁を抜ける少年』にしたのですが、こちらでしたか・・・。
過去の受賞作品を振り返っても、『父子』(06)、『細い目』(05)、『不機嫌な男たち(可能なる変化たち)』(04)と、深夜枠が強いですね。

武田真治&広末涼子の『子猫の涙』も観たかった作品でした。
一般公開を楽しみにすることにします。

次は11月のフィルメックスですが、今年はどうしても観るぞぉ、という感じでもないかなぁ。
『シークレット・サンシャイン』は観たいけど、一般公開しそうだし・・・。

それから、今週末にはNHKアジア・フィルム・フェスティバルがありますね。
こちらは観たい作品が何本かあるんだけど、気付くの遅かったんだよなぁ・・・。

|

« Live! ゆずデビュー10周年感謝祭“ゆずのね”@横浜アリーナ | トップページ | 『レター 僕を忘れないで』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/8660781

この記事へのトラックバック一覧です: 20th東京国際映画祭<各賞発表> :

» 韓国映画「シークレット・サンシャイン」を「東京フィルメックス」で上映(チョン・ドヨン、ソン・ガンホ主演)&YouTube動画 [韓国映画&韓流スターサランヘ]
韓国映画「シークレット・サンシャイン」(チョン・ドヨンさん主演)を「東京フィルメックス」で上映するという情報が@電子チケットぴあに公開されています。(*^_^*) 私もぴあカードを利用して、@電子チケットぴあでチケットゲットを目指したいと思います。(*^_^*) 人..... [続きを読む]

受信: 2007年11月 1日 (木) 13時07分

« Live! ゆずデビュー10周年感謝祭“ゆずのね”@横浜アリーナ | トップページ | 『レター 僕を忘れないで』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »