« 韓流シネマ・フェスティバルXIV 『ウォンタクの天使』 | トップページ | 韓流シネマ・フェスティバルXVI 『強敵』 »

韓流シネマ・フェスティバルXV 『サム~SOME~』

Someコ・スって、人気あるんですね。

韓流ドラマって、ほとんど観ないので、知らなかったのですが。

証拠物件の麻薬が移送中に奪取され、その容疑がオ・バンジャン刑事にかかる。
後輩刑事のカン・ソンジュは、真犯人を捕らえるため、懸命に捜査を続けるが、追跡中の交通事故で容疑者が死亡、事件は迷宮に陥る。
そんなとき、交通番組のリポーター・ユジンが、出勤のために早朝のバスに乗り込もうとしたところに暴漢に襲われる現場に遭遇。
初対面なのに、見覚えのある顔、言動・・・。ユジンは、デ・ジャヴで、ソンジュが真犯人に殺害されるシーンを予見する・・・。

茶髪パーマに、ピアスという型破りの熱血刑事の24時間を追いかけるノンストップ・アクション。
冒頭のカー・チェイスとかは見応えがあります。

現実とデ・ジャヴが交錯する視覚効果も斬新だし、ハッキングによる証拠改ざんで味方をも嵌める罠など、犯罪の内容も今日的な印象がしました。

前知識なしに観ていて、作品の印象が『カル(tell me somthing)』に似ているかな、と思ったら、同じ監督だったのですね。
妙に納得してしまいました。

登場人物の中で誰が怪しいかな、と観ていると、割りと簡単に犯人の見当は付いてしまいました。

事前に知っていて、『カル』レベルを期待して観てしまったら、ミステリーとしてはイマイチに感じたかもしれません。

しかし、アクションや映像以外にも、メロの部分やチームの信頼感とか言うストーリーには、それを補うだけの要素は詰まっていたのではないでしょうか。

(満足度:★★★、オススメ度:★★★)

|

« 韓流シネマ・フェスティバルXIV 『ウォンタクの天使』 | トップページ | 韓流シネマ・フェスティバルXVI 『強敵』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/8091207

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流シネマ・フェスティバルXV 『サム~SOME~』 :

« 韓流シネマ・フェスティバルXIV 『ウォンタクの天使』 | トップページ | 韓流シネマ・フェスティバルXVI 『強敵』 »