« 韓流シネマ・フェスティバルⅧ『レストレス~中天~』 | トップページ | 『サイボーグでも大丈夫』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

韓流シネマ・フェスティバルⅨ『拍手する時に去れ』

Hakushu大好きなチャン・ジン氏のクライム・コメディです。

シネコリ2006で観て、韓国でDVDを入手しているので、今更観なくても・・・なのですが、やっぱり大きなスクリーンで観たくて、観て来ちゃいました。

ホテルで起きた女性コピーライター殺人事件をめぐり、犯罪撲滅キャンペーンの一環としてTV放送される48時間生放送のバラエティ番組の中で展開される検察官と容疑者たちの攻防を描く、コメディです。

事件から2時間後に容疑者が捕まり、簡単な事件のはずが、他の人の証言や証拠固めをしていく内に容疑が崩れ、誰が犯人なのか分からなくなり、検察官の勘とハッタリでとりあえずの解決をするのだけど・・・。

初見の記事は、こちらです。

CINEMA KOREA 2006 <1>

実力派同士の共演ですが、改めて観るとシン・ハギュンの出番はそれほど多くはなかったですね。
前半のインパクト強いので、出ずっぱりとばかり思っていました。

シン・ハギュン演じる弟は、愛する姉が苦しむ姿を見たくないから、姉を殺して自分も死ぬつもりだったのに、一人取り残されて、逆に、キム・ジス演じる姉は、愛する弟に結構な遺産を遺してあげることが出来た、という姉弟愛の物語、って捕らえ方もできるのかな、と言うのは今回の発見でした。

シャーマンが事件解決のポイントになっていたり、ホラー的な要素が入ってきたり、何でもありで、本当にTVのバラエティ番組を見ているよう。

それでも散漫な印象がないのは、監督の手腕なのかな。

観て損はなし。

(満足度:★★★★☆・・・初見時、オススメ度:★★★★)

|

« 韓流シネマ・フェスティバルⅧ『レストレス~中天~』 | トップページ | 『サイボーグでも大丈夫』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7877644

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流シネマ・フェスティバルⅨ『拍手する時に去れ』:

« 韓流シネマ・フェスティバルⅧ『レストレス~中天~』 | トップページ | 『サイボーグでも大丈夫』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »