« 韓流シネマ・フェスティバルXIII 『恋愛の目的』 | トップページ | 『ラッシュアワー3』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

【ラグビーW杯フランス大会】ウェールズvs日本(TV観戦)

寝坊したという訳ではないのですが、後半から観ました。
既に結構点差が開いていました。

今回も前半の途中までは善戦していたようですね。
後半ズルズルと、最後にはトライまで・・・。
力の差は歴然とは言え、完敗でした。

マスコミ的には、負傷した剛ちゃんの代わりにFBに入ったロアマヌを注目していたようですが、イマイチだったような・・・。

個人的にはWTB・ザワのインターセプトからディフェンスを交わしてのトライが見られたので、小満足だったのでした。
今日は「点取るゾ」って変な気負いや気合が空回りしていなかったのか、「インターセプト~ダッシュ~次の攻撃の起点に」というのが上手く出来ていた。

ザワが走ると「ウナギ・ステップ」を連呼するけど、トライシーンでは相手がいないところをすり抜けたので、足首の柔軟さを活かしたステップはなかったのだが・・・。
鈴木健さん、お願いしますよ。

でも、SHの球出しが少し遅かったかな・・・。

後半、矢富の負傷抹消でバックアップから昇格のキムが出場。
彼、スピードもあるし、協会もオーストラリアに研修派遣していたりと力を入れている選手なので、これから面白いんじゃないですか。

SHと言えば、ウェールズのSHはデカかったですね。
身長191cm、体重100kg超、って、日本のFWよりデカイじゃん!
しかも、キックとか器用だし・・・。

昔、「ワールドカップで最も小さな選手です」とアナウンスされた堀越正巳氏が「自分のような小さな選手がSHをやっているようでは、世界では勝てない時代になったと実感した」と引退の時に言っていたなぁ・・・。

シェーン・ウィリアムスの50キャップのアニバーサリー・トライも見事。
壮行試合での大畑の復帰戦開始直後の先制トライもだったけど、決めるべき人が、決めるべく、決まるんだよなぁ。

薫田さんの解説は、正確に伝えようと話していて、誠実な人柄が出ていましたね。
清宮さんが「あっ、ダメだ」とか口走って、それはそれで分かりやすく、熱くなれたのだけど、どっちが良いんでしょ?

泣いても、笑っても、25日のカナダ戦が、今回のワールドカップの最後の試合となってしまいました。

カナダも勝ち点ゼロなので、死に物狂いで来るでしょうが、勝てない相手ではありません。

スタジアムはフランスに戻って、無理せず起きていられる時間帯の放送なので、Liveで観て、応援するぞ。

その前に週末にドキュメンタリーがあるそうです。
ビデオ、撮らなきゃ。

ガンバレ、ニッポン!
We believe ...

|

« 韓流シネマ・フェスティバルXIII 『恋愛の目的』 | トップページ | 『ラッシュアワー3』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

突然の書き込みすみません。
確かに鈴木健氏の解説は。。。
うーーーーーん。

投稿: tokumei | 2007年10月 7日 (日) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/8041157

この記事へのトラックバック一覧です: 【ラグビーW杯フランス大会】ウェールズvs日本(TV観戦):

« 韓流シネマ・フェスティバルXIII 『恋愛の目的』 | トップページ | 『ラッシュアワー3』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »