« Live! ソン・ホヨン【LIVE CONSERT IN TOKYO 2007~情熱 Passion】@渋谷C.C.Lemonホール | トップページ | 韓流シネマ・フェスティバルⅢ『角砂糖』 »

Live! GANGA ZUMBA 【SUMMER SESSION UM】@渋谷AX

今日もLiveで~す。

昨日の斜向かいにあるSHIBUYA-AXで、GANGA ZUMBAの初の全国ツアーの東京Liveです。

ガンガと言えば、AXが定着してしまったなぁ。
まぁ、Zeppとかだと行くのは良いけど、帰りが面倒になるから、良いのですが。

基本的には新作のプロモとは関係のないツアーなので、ガンガとしての新曲はなしですが、これまでサポートメンバーだったドラムスの宮川剛さんが正式メンバーになったし、メンバー内のセッション・プロジェクトも華盛りということで、気合の入ったステージを見せてくれました。

まだ、広島、名古屋、大阪が残っているとのことですので、ネタバレの部分は文字の色を変えています。
ご注意下さい。

サプライズ1:
ユニコーン『すばらしい日々』のカバーを先行で初公開。
詞もメロディーも民生節全開なのに、スザーノのHookの刻むリズムと、フェルナンド・モウラのアンビエントなキーボードの音に、MIYAと高野君の声が乗るという、贅沢な出会いを楽しめました。

サプライズ2:
セッション・コーナーが、随所に散りばめられていました。

まず、公式サイトにもあります、CD発売した(する)二組から。

玲子先生とフェルナンドのセッションでは、玲子先生の哀愁のバイオリンの音色を堪能し、クラウディアのソロでは沖縄の島唄を、アルゼンチン産沖縄人というクラウディアの解釈で聴かせてくれます。
こちらでも玲子先生の二胡の音がもの悲しく、アジアンチックに奏でられます。

尚、ここでは高野君が「GANGA ZUMBA史上初のMC」を担当。
大拍手で迎えられます。
「MCだけで、喜んでもらえるなんて」と言っていましたが、次回からは高野寛コーナー、有っても良いんじゃない?
高野君ファンは、僕だけではないはずなんだけどなぁ。

また、スザーノ&フェルナンドがブラジリアン・コンビが、二人だけのセッションを聴かせてくれます。

これはスゴイ!

観客が「1、2、3、4」とカウントしながら拍手しているのですが、スザーノの緩急つけたリズムは、変幻自在。
日本人の拍手を、わざと外してみたり、また合わせてみたり・・・を繰り返していきました。

参りました。

サプライズ3:
今日はいつもより観客数が多かったような気がするのですが、どうだったのかな?
(前回はBチケットだったのに、かなり前に行けたのに、今日はAチケットなのにかなり後ろの方だった。)
まぁ、客のノリは良かったし、MIYAも楽しそうだったので、「もう1曲」って言うだろうな、と期待していました。東京公演だしね。

最後の曲が終わって、メンバーが並んだ時、僕もいつもより大きく、“タッ、タッ、タッ、タッ”と早めのテンポで、長めに拍手したら、他の人たちも同じ考えだったみたいで、案の定「もう1曲」となりました。

そう言えば、やらなかった『Why?』を演奏。
これは、燃えましたねぇ。

そして、この曲の演奏が終わったら、何と・・・・

「じゃあ、もう1曲だけ」と本編で演奏した曲をアレンジ違いでもう1回演奏してくれましたぁ!!

MIYAが「もう1曲」と言った時のメンバー(特にルイス)の「エーーーッ!!何するのぉ!?」って表情は忘れられないなぁ。

MCではねぇ、やたらに若手女性シンガーの絢香の話題をしてたな。
まず、「今、19歳?俺がデビューした時、1歳かぁ。」と始まり、Wアンコールの時も、「何しようかぁ、えっ、『三日月』?それは2次会でな。」と言っていました。

多分、秋の【寄り道】で演奏するつもりで練習していると見た!
東京公演は、金曜日の夜に亀有らしいのですが、絶対に無理なので、今回は諦めましたが、聴いてみたいなぁ。

Wアンコールがなければ、8時前に終了したはずなのに、終わってみればきっちり2時間超の楽しい、最高のLiveでしたね。

終演後、クラウディア、玲子先生、フェルナンドのCD販売とサイン会が実施していました。

クラウディア、玲子+フェルナンド、とベースのTatsuのプロジェクトの3枚を購入しました。

クラウディアは長蛇の列になっていて、結構待ちました。
MIYAのプロデュースだし、とにかく歌は上手いから、人気があるのも分かります。

玲子先生とフェルナンドは、インストだけに列は短いのですが、全員とおしゃべり&握手大会になっていました。
「二胡の音色を聴くの楽しみです。」と言ったら、「2曲ほど入っています」と答えてくれました。
フェルナンドは、MCで「CDヲ、カッテクレタラ、KISSシマス」と言ったもんだから、本当にしてもらっている女性もいましたよ。
僕は目をしっかり見つめられて、「Thank you」と言われました。
CDには『Hyun Ju』でMIYAがボーカル参加しているので、お買い得だと思うのですが・・・。

しかし、まぁ、この集団は最終的に何処にたどり着くつもりなのだろうか。

ますます、目が離せなくなりましたね。

|

« Live! ソン・ホヨン【LIVE CONSERT IN TOKYO 2007~情熱 Passion】@渋谷C.C.Lemonホール | トップページ | 韓流シネマ・フェスティバルⅢ『角砂糖』 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7781914

この記事へのトラックバック一覧です: Live! GANGA ZUMBA 【SUMMER SESSION UM】@渋谷AX:

» 沖縄 結婚式 [沖縄 結婚式 サイト]
結婚に関する情報サイトです。様々な情報がありますので参考にしてみて下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 2日 (日) 23時43分

» エコバッグ エコバック 暮し 生活 [エコバッグ エコバック 暮し 生活]
暮し 生活でエコバックを楽しみましょう! [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 00時22分

« Live! ソン・ホヨン【LIVE CONSERT IN TOKYO 2007~情熱 Passion】@渋谷C.C.Lemonホール | トップページ | 韓流シネマ・フェスティバルⅢ『角砂糖』 »