« 韓流シネマ・フェスティバルⅦ『愛するときに話すこと』 | トップページ | 【ラグビーW杯フランス大会】日本vsフィジー(ビデオ観戦) »

『HERO』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Hero僕は好きだな、この感じ。
終わり方がどうであれ。

山口から東京地検城西支部に再赴任した久利生公平は、簡単と思われたビル警備員のサラリーマン傷害致死事件の裁判を任された。
しかし、犯行を素直に自供していた容疑者が、初公判では一転、全面無罪を主張して来た。彼を弁護するのは元検察官で無罪獲得件数日本一の蒲生一臣弁護士。
大事件専門の有名弁護士が小さな事件を担当する裏には、政治家の汚職事件が絡んでいることが分かってくる。
そんなことは我関せず、事件の証拠が韓国にあると突き止めた久利生は、事務官の雨宮と共に、釜山で潜入捜査を開始する。

「連続ドラマをやっていた当時、阿部チャンはゴールデン枠ではまだNo.3のポジションだったのね」とか、時の流れを感じつつ。

豪華なレギュラー陣はそのままに、加えて超豪華なゲストを迎えて、事件はスケールアップしても、久利生公平と雨宮舞子たち城西支部の面々は相変わらずなのが、ニヤリとさせられます。

前半は、現場検証する久利生と雨宮の前に現れる松本幸四郎さん演じる蒲生のことを「誰?」「さぁ?」と言ってみたり、ホリではなくて本物の「待てよッ!」が飛び出したり、割りとツボにはまりました。
親子シーンは、もう少しあっても良かったかもなぁ。

後半は、法廷での対決シーンが主になっていくのですが、久利生公平、アツすぎる!
つい「くだらない事件」と本音を口にする花岡代議士に対して、「これは命の重さを知るための裁判だ」と啖呵切るところ、(本当はその前辺りから、)涙がこぼれてしまいました。
最初はワイドショーに映ったり、名声欲しさだった、城西支部のメンバーも見事なチームワークを見せてくれるし・・・。
いやぁ、この作品でこんなに感動するとは思わなかった。

話題の釜山のシーンはですね、必然性はなかったかなぁ・・・。
キーワードとなるセリフをイ・ビョンホン氏に言わせるためだけに、用意した感じ・・・。
ビョンホン氏も、電話の声ではたくさん出てくるのですが、姿を見せるのは2シーンだけ。

それでも、やっぱ格好良いなぁ。

って、こういうところで書いちゃうと、お姉さま方は劇場に行っちゃうんだろうなぁ。
いや、是非是非、観に行って、確認して下さい。
本当に格好良いので。

今度、釜山に行ったら、ロケシーンのいくつか見に行ってみようかな。
海から続く、長い階段の上の家、気になりました。

それと広安里のスープ屋さん。
チャングッジャンは食べたことないので、前から食べてみたかったんですよね。

そうそう、来月の釜山国際映画祭では、オープンシアターで上映するらしいです。

キムタクは韓国でも有名な俳優ですので、地元っ子たちにどう受け止められるのでしょうか?
少し、興味あります。

で、ラストシーン。
個人的には、松さんの韓国語とキムタクのスペイン語で、主題歌イン!(おっ、宇多田じゃない!)、で良かったと思うのですが・・・。
まぁ、二人の関係にヤキモキしていた方も多いと思うので・・・。

・・・終わり方はどうであれ、本当に楽しめました。

さてさて、予習の必要性ですが・・・。
連続ドラマは観ていなくても楽しめるのですが、花岡代議士絡みの山口での事件を描いたSPはチェック入れておいた方が良さそうですね。
でないと、「中井貴一さんと綾瀬はるかは、何?誰?」ってことになりかねません。

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★★☆)

|

« 韓流シネマ・フェスティバルⅦ『愛するときに話すこと』 | トップページ | 【ラグビーW杯フランス大会】日本vsフィジー(ビデオ観戦) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7916998

この記事へのトラックバック一覧です: 『HERO』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 動画見放題! [動画日記]
動画見放題サイト発見☆ サンプルだけでもマジですごいよ! DX動画 http://www.dxdouga.com/ [続きを読む]

受信: 2007年9月13日 (木) 17時10分

« 韓流シネマ・フェスティバルⅦ『愛するときに話すこと』 | トップページ | 【ラグビーW杯フランス大会】日本vsフィジー(ビデオ観戦) »