« 『ベクシル 2077日本鎖国』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | Live! ソン・ホヨン【LIVE CONSERT IN TOKYO 2007~情熱 Passion】@渋谷C.C.Lemonホール »

中国映画の全貌2007⑤『クレイジー・ストーン~翡翠狂想曲~』

【中国映画の全貌】5作品目です。
5回券を持っていたのですが、「使い切れんかも・・・」とチョット心配だったので、良かった。

本日の『クレイジー・ストーン』は、新作上映と言うことなっていますが、昨年の釜山国際映画祭、東京国際映画祭で上映されているアクション・コメディです。

一昨年の東京国際で、時間調整のため観た『モンゴリアン・ピンポン』がのほほ~んとしていて良かったので、同じニン・ハオ監督ということで観たかったんですよ。

重慶にある倒産寸前の民芸品工場で、ガラクタの中から高価な翡翠のペンダントが見つかったことから始まる、大騒動。

工場の警備課長と部下。社長とそのバカ息子。間の抜けた3人組の窃盗団。地上げ屋コンビと彼らが雇った怪盗。そして、刑事と主要人物だけで11人いるから、顔を覚えるまで大変。

バカ息子がケーブルカーから放ったコーラの缶が、下の道を走行中の警備課長の車の窓ガラスを粉砕する。
課長と部下は驚いて車を飛び出したが、サイドブレーキを掛けるのを忘れていたので、無人のまま坂道を走り出し、地上げ屋のBMWに激突する。
同じ時、坂の下のアパートで引越し屋を装い、空き巣をしていた3人組の停めたトラックを違法駐車で尋問中の刑事が3人組を逮捕せずに、事故現場に走る。

この出だしは、上手く出来ているなぁ、と思いました。

その後も、翡翠の展示会会場となる寺院でニアミスしたり、警備の寝泊りのために借りた部屋が、3人組の隠れ部屋の隣りだったり、すごい狭いエリアで話が進行していきます。

「ここで笑って良いの?」っていうブラックなネタもありつつ、行動や言動、シチュエーションがコミカルで笑えます。
怪盗のアクションも派手なのですが・・・間が抜けています。

ニセ物の翡翠が登場して、二つのペンダントが絶えず入れ替わるので、誰が持っている翡翠が本物なのかが、分からなくなるのも面白いですね。

巨悪は悲惨な結末、市井の人たちは自分達の幸運に気がつかないまま、小さな幸せに喜びを感じ、それから、小悪にはそれなりの運命が待っています。

中国本土では歴史的な興行成績を示したそうですが、香港コメディに通じるところがありますが、歴史を感じさせる重慶の建造物や街並みが新鮮で、高層ビルとか変わり行く中国の現在を感じることも出来る作品でした。

ユーモアと言う点以外は、『モンゴリアン・ピンポン』と同じ人が撮ったようには思えず、モノスゴイ才能のある人が登場したんだな、という監督の勢いみたいなのが感じられました。

9月5日の夜の回に最後の上映があります。

|

« 『ベクシル 2077日本鎖国』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | Live! ソン・ホヨン【LIVE CONSERT IN TOKYO 2007~情熱 Passion】@渋谷C.C.Lemonホール »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
香港映画のような軽快さでしたね。
あ、私は5回券1枚使えませんでした。
日曜のブエノスアイレスが満席で・・・。
やむ終えずに別のを見ようと思った日は台風で断念・・

投稿: かえる | 2007年9月 8日 (土) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7755373

この記事へのトラックバック一覧です: 中国映画の全貌2007⑤『クレイジー・ストーン~翡翠狂想曲~』 :

» 『クレイジー・ストーン -翡翠狂騒曲』 瘋狂的石頭 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
エンタメしてます。 中国、四川省の重慶市。破産直前の工場で、がらくたの中から高価な翡翠のペンダントが見つかる。中国・香港で大ヒットしたというアクションコメディ。何やら面白そうなので去年から興味をもっていた。GWに観たこの監督の『モンゴリアン・ピンポン』もなかなかよかったし。その前作は、ピンポン玉を見つけたことでささやかな冒険が始まったのだけど、今回は宝石のヒスイがドタバタの物語を生み出すのだった。と起点には似たものを感じるのだけど、その物語展開と演出はまるで異なっていた。まったり素朴にナチュラ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 22時48分

« 『ベクシル 2077日本鎖国』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | Live! ソン・ホヨン【LIVE CONSERT IN TOKYO 2007~情熱 Passion】@渋谷C.C.Lemonホール »