« 『阿波DANCE』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | Jリーグ第22節! 川崎フロンターレvsガンバ大阪@川崎・等々力陸上競技場 »

『遠くの空に消えた』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Tookunosoraとにかく予告編の映像がキレイ。

僕のMP3では、Coccoの主題歌がヘビー・ローテーション中。

そして、「今、(神木君と寿々花ちゃんの二人で)撮っておかないと、この企画は一生お蔵入りになる」という監督の発言。

それが全てでした。

時代も、場所も分からない、高いビルの全くない田舎の村。
亮介は、空港公団に勤める父親に連れられて、東京からこの村に転校して来る。
村の大人たちは空港建設に反対しているが、反対派同士が対立していて、一枚岩ではなかった。反対派のチンピラに可愛がられている公平は、家業の牧場でとれた牛乳を配達していて、田舎の悪ガキを絵に描いたような男の子。
二人は同じクラスになり、大人たちのいざこざとは関係なく、急速に仲良くなっていく。
そして、ある日、二人は丘の上で一人でUFOを待つヒハルという不思議な少女と出会う。

『世界の中心で愛を叫ぶ』の行定勲監督の7年振りのオリジナル作品。

透明感のある映像はさらに磨きがかかり、子供たちの躍動感ある動き、ファンタジックな展開もあるストーリーに、郷愁をそそられたので、個人的には嫌いな世界ではないのだと思う。

神木君は、主人公にしては線の細い男の子を、それでもしっかりと存在感を持って演じていました。
この役回りだと、悪ガキ役のささの友間君が前面に出てきてしまいがちですが、二人のバランスは悪くはなかったと思います。
インタビューとか読むと、細かな動作一つ一つにまで言及していて、プロの俳優なんだなぁ、と感心してしまいました。

しかし、友間君なしにはこの作品は出来なかったのも事実。
こんな悪ガキいたよなぁ、と見ていました。
スゴイ子を発掘したなぁ、と思ったら、笹野高史さんの息子さんだそうですね。
なるほど。妙に説得力がある。

大後寿々花ちゃんは出番は少なめだけど、大人と子供の不思議な浮遊感を見せていました。
春ドラマでは、かなり大人っぽい感じの中学生役だったので、この作品の微妙なバランスは好きですね。
「信じるかどうかが問題なの」、「あんたたちバカじゃないの」など印象的なセリフが沢山ありました。

大人たちの中では、大竹しのぶさんの大迫力で啖呵を切るママ、小日向文世さんの7年振りに帰郷する軽妙な生物学者は、面白くて、上手い。

この二人に三浦友和さんが演じた亮介の父親が絡み、かつての子供たちの少し切なく有りがちな過去が、現在の3人の関係にダブって来て、そして、少しズラしていくのですが、あざといと言えばあざとい展開でした。
でも、二つの世代の中間にいる僕には、両方が分かるような気がしました。

最もファンタジーの部分を伊藤歩ちゃんとチャン・チェンの大人に任せたのは、意外でした。
二人とも上手い人だし、歩ちゃんは最も得意な方のキャラクターだったと思うのですが、何となくもったいない感じもしないではありませんでした。
チャン・チェンは、もう少し見ていたかった。

知的障害者を演じた長塚圭史さん、チンピラ役の田中哲司さん。
二人ともなり切っていて良かったのですが、この二人の取った行動は、このファンタジーに合わないというか、いきなり現実に引き戻された感覚がしました。
が、そこが狙いだったような気もします。
(全く関係ないのですが、野島信司氏のドラマ『未成年』を連想してしまいました。)

様々な思惑を抱きながら、思い通りにならない大人達を尻目に、信じることで飛んでもないことをやらかしてしまう子供達の勢いは清々しい。

いつから、僕達は、あんな風に勢いだけで突っ走れなくなったのだろうか。

144分という長さも言われている程は長いと感じませんでしたし、柏原崇が演じる大人になった亮介が語る思い出話なので、多少の矛盾は思い込みや記憶の書き換えによる歪曲であって、全体が嘘っぽく見えたのなら、それは監督の狙い通りなのかな、と思いました。

が、ロシア語の看板や外人ホステスなど、無国籍感を漂わせるためなのでしょうが、やっぱり違和感がありました。

全体的に「行定監督は、この作品で岩井俊二監督になろうとしたのかな?」と頭に一瞬よぎってしまいました。

らしいと言えばらしいし、らしくないと言えばらしくない作品・・・かな?

2年位前に、指定入替制の映画館で偶然に行定監督と隣り同士になったことがあって、「セレクションが同じだぁ」と親近感を持っていました。
次回作も楽しみにしています。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★)

|

« 『阿波DANCE』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | Jリーグ第22節! 川崎フロンターレvsガンバ大阪@川崎・等々力陸上競技場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7642511

この記事へのトラックバック一覧です: 『遠くの空に消えた』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 定数 [の情報]
文化・芸能 暮らし の情報 [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 07時28分

» 大後寿々花ちゃん涙のバースデイ☆ [グラビアアイドル お宝画像 お宝動画 アイドル裏情報]
CATAMARANより抜粋 大後寿々花ちゃんのお宝動画です☆ 映画「遠くの空に消えた」の完成披露の試写会の様子の動画です。まだ若いのにすっかり女優ですね。 サプライズで巨大なバースデイケーキが贈られています☆ もうひとつのサプライズで憧れの女優からのビデオメッセージで感動して泣いています。 大後寿々花はドラマ「セクシーボイスアンドロボ」でも活躍していましたね。 これから大女優目指して頑張ってください♪ <大後 ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 15時55分

« 『阿波DANCE』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | Jリーグ第22節! 川崎フロンターレvsガンバ大阪@川崎・等々力陸上競技場 »