« 『消えた天使』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『オーシャンズ13』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『トランスフォーマー』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Transformちっちゃい頃、『ミクロマン』とかタカラの超合金ロボで遊んだなぁ。

男子なら、誰もがワクワクする世界。

スピルバーグ氏が総指揮で参加しているのも、「どうなっちゃうんだろう?」と興味をそそりますが、子供向けではなくて、マイケル・ベイ監督と同じ40代が一番熱くなりそうな映画でした。

未知の惑星からあらゆるテクノロジー機器に姿を変えられる金属生命体が、機械になりすまし地球に潜伏していた。
灼熱の地・カタールの米軍基地。数日前に墜落したはずの戦闘機が突然に帰還。ざわつく兵士たちの目の前で、ロボット形態へと変型(=トランスフォーム)し、彼らを攻撃し始め、軍のホスト・コンピューターにアクセスし始める。
そして、ロボットたちの攻撃はアメリカの都市、大統領を乗せたエア・フォース・ワンへと飛び火していく。
そして、彼らの標的が、100年以上前に南極大陸でクレバスに落下し、失明した探検家の孫・サムに絞られたことが判明する。
その頃、普通のモテない高校生のサムは、父親に4,000ドルで買ってもらった中古の黄色いカマロで、不思議な体験をしていた。

とにかく、VFXの進歩には驚かされるものがあり、その勢いだけで2時間30分を一気に駆け抜ける、全く飽きさせない映画になっていました。
カーアクションとか、水とか炎とか自然のものは、出来る限り本物を使っているようですが、その辺の融合の仕方も自然です。
「そこだけでも良いから、観て行ってよ」という感じでした。

ロボットには、善玉(オートボット)と悪玉(ディセプティコン)がいるのですが、善玉のロボット達がサムの家の庭先でかくれんぼしているシーンは、スピルバーグ氏らしいお遊びで、好きだなぁ。

リーダーのオプティマス・プライムは青と赤のデザインが格好良く、サムを守護する黄色いバンブルビーは音声装置が故障中で、車のラジオをチューニングして会話するという設定が面白かった。
敵ロボでは、メガトロンの巨大さと、ヘリコプターから変型するブラックアウトが、印象に残りました。

超合金、売れ切れてた。

マジで、欲しかったです。

世代的に【マクロス】ファンなのですが、飛行機からロボットに変型するバルキリーなら、実写でイケそうですね。
あのキャラを誰が演じるかは、かなり微妙ですけど・・・。

さて、人間のキャストでは、兵士役が定番になりつつあるヒップホッパーのタイリースと、国防長官を演じたジョン・ヴォイト以外のキャストは、ほぼ「はじめまして」の次世代スターばかり。

『インディー・ジョーンズ4』にも出演するシャイア・ラブーフは、ハリウッド・スター然としない普通っぽさが売り。
変に格好付けずに、このまま行って欲しいなぁ。

勇敢なレノック大尉を演じたジュシュ・デュアメルが印象に残りました。
モデル出身のイケメンです。
アメリカのTVドラマにも出演しているらしいんで、来るんじゃないですか。
女子は注目して観て下さい。

観た時間帯のせいなのかもしれないけど、思ったより親子連れは多くなかったですね。
子供の興味をロボット達に向けられたら、もっとヒットするんじゃないですかね?

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« 『消えた天使』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『オーシャンズ13』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7512748

この記事へのトラックバック一覧です: 『トランスフォーマー』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

« 『消えた天使』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『オーシャンズ13』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »