« 『リトル・チルドレン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー! 日本代表壮行試合 VSアジア・バーバリアンズ@秩父宮ラグビー場 »

『プロヴァンスの贈りもの』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Goodyear正直、もう少しプロヴァンスの自然をゆったりと映し込んだ、旅情にかられる映画かな、と思っていたのですが、どちらかと言うと人間ドラマの雰囲気で、「フランスに行きたい」って風にはならなかったかなぁ。
(行ってみたいけど。)

ロンドンの金融界で若きトレーダーのボスとして多忙な生活を送っているマックスの元に、疎遠となっていたおじのヘンリーの訃報が届く。遺言がなかったため、最も近しい血縁者として遺産を相続することになったマックスは、ヘンリーおじさんの住んでいたプロヴァンスのブドウ園を訪ねることにする。
売却手続きを取って、1日でトンボ帰りするはずが、トラブルに巻き込まれた上、フランス行き直前の強引な取引の責任を取らされ1週間の謹慎処分を受け、そのままシャトーに滞在することになる。
売却のために見映えを良くしようと、掃除を始めると、かつておじと過ごした夏の想い出が蘇ってくるのだった。

ストーリーとしては、ありがちな展開。エリート・ビジネスマンが不本意な休暇の中で自分を見つめ直し、生きる上で大切な何かを思い出していきます。
『ビューティフル・マインド』や『シンデレラマン』では重厚な演技を魅せていたラッセル・クロウが、口が達者でユーモアも忘れない軽妙なトレーダーを演じていて、新鮮でした。

特に、ブドウ園の栽培を任されているデュフロとのテニス対決は、全体的にのんびり静かな映画の中で躍動感があって、しかもコミカルで楽しませてもらいました。

マックスのひき逃げ事件(?)で知り合い、やがて恋に落ちるファニーを演じるマリオン・コーティヤルは瞳に力があって、キレイ。
彼女の経営するオープン・エアなレストランや、デートで食事する生演奏で歌とピアノをつけたサイレント映画を見ながら食事できるレストラン、特に後者は雨が降ってきて、さりげなくパラソルを広げて見つめあう二人。
この辺りはフランスっぽくてオシャレだなぁと思いました。

ただ、彼女はマックスの心境の変化の最後の一押しをする役割なのですが、見方によってはラブストーリーに取られてしまうかもしれないのが、気になりました。
決して、単なるラブストーリーではないなずなのですが・・・。
でも、最後の最後に、二人の「宿命」とも言えるエピソードが分かる演出は憎いかも。

回想シーンで語られる少年時代の何気ないエピソードが、ラストに向けて重要な伏線になっているのも上手く練られた脚本でした。
少年時代のマックスを演じたフレディ・ハイモアは天才子役ぶりを発揮しているし、ヘンリーおじさんを演じるアルバート・フィニーもイギリス人ぽくない風流な人っぽさが出ていて上手い。

その他、アルジェリア系のデュフロと、ボケてても足腰は元気な父親、イタリアのお母さんを連想させる妻のバランスも良いし、カリフォルニアからやって来たヘンリーおじさんの隠し子・クリスティ、マックスの親友で不動産屋のチャーリー、そして実は影で男たちを操る美人秘書・・・アンサンブルたちも見事でした。

最初にも書きましたが、プロヴァンス地方の街並みや朝昼晩の畑の表情をもっと見せていたら、完璧だったと思いました。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« 『リトル・チルドレン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー! 日本代表壮行試合 VSアジア・バーバリアンズ@秩父宮ラグビー場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7468630

この記事へのトラックバック一覧です: 『プロヴァンスの贈りもの』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 生前贈与の注意点 []
生前贈与とは、被相続人が死亡する前に、自分の財産を人に分け与える行為です。 [続きを読む]

受信: 2007年8月15日 (水) 07時48分

» 映画「プロヴァンスの贈りもの」(2006年、米) [富久亭日乗]
      ★★★★☆   SF映画の名作「エイリアン」(1979年、米)、 「ブレードランナー」(1982年、米)の監督、 リドリー・スコットが「グラディエーター」(2000年、米)で 主役に使ったラッセル・クロウとコンビを組んだ。  本作で、恋愛映画も十分うまい監督であることがわかった。  原題は「a good year」。  原作者のピーター・メイルとスコットは旧知の仲だそうで、 本作が実現した。  ロンドンの敏腕トレーダーが、 昔一緒に過ごした叔父の死で、 南仏プロヴァンスのワイン畑を相続す... [続きを読む]

受信: 2007年8月15日 (水) 21時23分

« 『リトル・チルドレン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー! 日本代表壮行試合 VSアジア・バーバリアンズ@秩父宮ラグビー場 »