« 『遠くの空に消えた』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | Live! Slow Music Slow LIVE '07@池上本門寺・野外特設ステージ »

Jリーグ第22節! 川崎フロンターレvsガンバ大阪@川崎・等々力陸上競技場

Img_1069負けちゃいましたね。

それもヒドイ、大敗。
4-1・・・です。

いつもチケットを取ってくれるフロンターレ・ファンの友達が「悪ィ。今週は行けないんだぁ。」と言うので、仕方なく一人でスタジアムに行ってきました。
いつもなら有無を言わさずホーム側サポーターシートの横のブロックなので、今日はメインスタンドのアウェイ寄りの席に座って観戦です。

Img_3688しかし、奴と一緒でなくて良かったぁ。

きっとギャーギャー興奮しちゃって、「手前ェ、ウザいんだけど」って、ケンカになってたでしょうね。

でも、川崎に負けたっちゅうより、ジュニーニョに負けたって感じ。

Img_3690あ、でも、テセも良かったか。
テセの先制ゴールはコーナーキックからのセットプレイからだったので、仕方ない部分もあるのですが・・・。

後半の3点は、試合の流れと言うよりも、二人の個人技で持ち込まれた上に、立て続けに、「エッ、何?」って間に3本ですから、ショックはデカイですよね。

それまで、シジクレイと山口智のオフサイド・コントロールは完璧で、ジュニーニョは何度もトラップに引っ掛かってはいたので、安心して観ていたのですけどね。

ただ、攻守が入れ替わった瞬間のディフェンスのほころびは気になっていて、そこを見事に衝いてきましたね。

左サイドの安田は常に前線にいるのではじめからいないと思えば良いのですが、普段は最終ラインにいる加地君がいつもの通り好機と見て、前線に上がっている時、右サイドバックの位置はガラ空きなんですよね。

最後の方は、さすがにシジクレイが身体を張って守りましたが、再現VHRかって位、何度も同じところを攻められていました。

攻撃の方は、今日はマグノアウベスも出場していて、バレーとの二枚看板なので、マークが分散されていて、前半は押せ押せで面白かったです。
直ぐに同点ゴールを決めてくれたは流石なのですが、その時に故障をぶり返したのでしょうか?
あんなに早い時間帯に交代になってしまったのは、かなり誤算でした。

Img_3720代わって入った家長は、最近のお気に入りの選手の一人なのですが、豊富な運動量で縦横無尽に動き回っていて、ドリブルしたり、パスしたり、持ち味を活かしていました。
それはそれで良いのですが、フィニッシャーがはっきりしていないのか、観ていて落ち着かない感じがしたのも確かです。

う~ん。
サッカーはやっぱりゴール決めてナンボの競技ですからね・・・。

Img_3793帰りの東横線はガンバ・ファンが大半だったのですが、皆、口をそろえて同じことを言っていました。

「つながるんだけど、最後が決まらないんだよなぁ。」

「やっぱ、あれだけ各世代に代表出してたら、疲れるよねぇ。」

確かに昨年のワールドカップの時も、後半シーズンを再開した直後は代表に多くの選手を派遣したチームは息切れし、代表のいないチームが大躍進したってことはありましたが・・・。

でも、やっぱり【代表疲れ】なんて言葉で片付けたらダメですよね。

代表クラスなのだから、代表クラスらしいワクワクする試合を観させてくれないと。

次のガンバの関東遠征は、10月にJで柏とナビスコで鹿島にも来るのですか。

先ほどの強気な発言とは裏腹、観戦した試合の勝率が何気にイマイチなので、「行かない方が良いのかな」とも思う、今日この頃なのでした。

P1040862P1040838Img_3739P1040841P1040842Img_3700Img_3704Img_3712Img_3736Img_3738

|

« 『遠くの空に消えた』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | Live! Slow Music Slow LIVE '07@池上本門寺・野外特設ステージ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7677823

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第22節! 川崎フロンターレvsガンバ大阪@川崎・等々力陸上競技場:

« 『遠くの空に消えた』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | Live! Slow Music Slow LIVE '07@池上本門寺・野外特設ステージ »