« ハノイ通信<7>旅先でヒマをつぶす方法 | トップページ | ハノイ通信<9>スナップショット in ハノイ »

ハノイ通信<8>台風の中、帰国しました。

無事に帰国しました。

ピックアップ辺りのことから書きますね。

旅行社のピックアップは20時40分ということになっていたのですが、19時にはバスが来ていました。

一部では「日本に台風が直撃していて、飛行機が飛ばないか、引き返すらしいよ」という噂が流れていました。
「福岡とか、仙台になったら、最悪ぅ」という声に混じって、「飛ばなかったら、ダフ屋からチケット買って、ベトナム戦見られるかもよ」って発言もありました。
うん、そうなればそれで嬉しいけど、僕には予定(後輩の結婚式)がある。
元々、その予定さえ入らなかったら、ベトナム戦も観ているはずだった。

19時30分にピックアップが来て、空港に向うことになりました。
帰りのピックアップでは、観戦ツアー以外の普通の観光の女性客もいました。
ものすごいテキパキしている観戦ツアーの方と比べると、ちょっとノンビリしていますね。

空港に着くと、関空行の便は遅延していて、「飛んでも関空に到着しないかもしれない」との張り紙が・・・。
しかし、東京行は予定通り飛び立つとのことで、チェックインしました。

財布の中に31,500ドンあったのですが、免税店で「ハス茶をドンで」と言ったら「32,000ドン」との返事。
交渉の結果、それで良いということになりました。

801気が良くなって、最後の晩餐は済ませたはずなのに、空港の食堂で春巻とビールで乾杯することに。
そうそう、春巻き食べてなかったんだよね。
生にしないで、揚げにしたのですが、ライスペーパーがパリッとしていて、ビールにマッチしてました。

サービス料とか入れたら9ドル20セント(1,141円、高ッ!!)だったので、10ドル支払ったら、12,000ドン(93円)のお釣りが・・・。

そうか、買い物の順番を間違えたんだ。

再度、免税店に行って、「これで買えるものは何?」って聞いたら、キャンディ位と言われました。
「それじゃあ」と言いかけたら、「これはどう?」とクラッカーを持ってきました。
値札とか付いていないから、何か買った時のオマケなのかな。
取引完了で、全てのドンを使い切りました。

実は、ナイト・フライトって初めてだったので、眠れるかなぁとか思ったのですが、スパークリング・ワインを1杯もらったら、映画『シャーロットからの贈り物』の上映時間を丸々寝てました。2時間弱ですね。

802そうしたら、日本時間の5時頃になっていたので、朝食の時間です。
今回は海老粥です。
チリ・ソースがついていてピリ辛風にすることが出来ます。
ホカホカのパンもやっぱり付いてきて、バターだけでいくつも食べられそう。(1人1つしかもらえないけど。)
「マジで美味いぞ、ベトナム航空!!」なのでした。
(何か食べ物の話題ばっかだ。)

そうそう、台風なんですが、上空から見ると雲間から海岸線が見えていましたので、チョット揺れたかなぁ位で大丈夫でした。
雲の上は、モコモコしていて、キレイでしたよ。
さすがに最後は揺れたし、雨も降っていましたけどね。

朝なので「スカイライナー」はなくて、「モーニングライナー」に乗って上野まで。
元々の地元が上野なので、「あぁ、帰って来ちゃったんだなぁ」としみじみと思うのでした。

しかし、ナイトフライトで帰国後、数時間後には赤坂で他人の結婚式に出席している僕って、一体、何者・・・。

|

« ハノイ通信<7>旅先でヒマをつぶす方法 | トップページ | ハノイ通信<9>スナップショット in ハノイ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7172738

この記事へのトラックバック一覧です: ハノイ通信<8>台風の中、帰国しました。:

« ハノイ通信<7>旅先でヒマをつぶす方法 | トップページ | ハノイ通信<9>スナップショット in ハノイ »