« 『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『イタリア的、恋愛マニュアル』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『西遊記』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Saiyukiファースト・シーンが全て。

広い、広~い砂漠を歩く一行の姿。
すごくスケール感のある映像だなぁ、と関心しました。

モンゴルとの国境付近の砂漠で撮影したとか。
他にもロケシーンが多くて、城の朱塗りの柱とか、とにかく中国の美観を堪能しました。

『西遊記』中、最強の敵とも言える、金閣大王、銀閣大王との戦い。妖術で亀に変えられた国王と王妃を元に戻したいと言う王女・麗美の願いを叶えるため、妖怪退治に向う御一行だが、実はそれは罠だった・・・。

最近のフジテレビ系ドラマの映画化作品のように、クライマックスのてんこ盛りで、ドラマのキャラと違ってんじゃん的な部分がなく、ドラマを観ていても、観ていなくても楽しめる作りなのには好感を持てました。
4人のバランスはドラマのまんまで、安心して観ていられます。

慎吾悟空もですが、ウッチャンのアクションは見どころの一つと思います。

が、しかし、悟空については、ちょっと気合が入りすぎかな・・・。
“なまか”とか、「約束とは」とか、少々、説教臭くなっていたのが気になりました。

個人的には、凛凛(水川あさみ)と老子(大倉孝二)は美味しいところで登場するのだけど、もう少し出番を増やしてくれたら、笑いのバランスが出せたのではないかなぁ、と思いました。

ゲストの多部チャンは気の強いお姫様そのものだし、敵役の銀閣大王の岸谷五朗さんは慎吾君との息も合っていて良かったです。
銀閣と悟空のハリウッド張りの空中戦も、技術の進化ってスゴイ、と思いました。
そして、金閣大王の鹿賀丈史さんは・・・、メークが凄過ぎて分からなかった・・・。

色香で人を惑わす倖田三蔵率いる、ナンチャン悟空、剛ポン悟浄、猫八戒のニセ御一行による『西遊戯』を観てみたいと思ったのは、私だけだろうか・・・。

(満足度:★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« 『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『イタリア的、恋愛マニュアル』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7255854

この記事へのトラックバック一覧です: 『西遊記』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 映画に興味深々 [映画に興味深々]
映画好き特集 [続きを読む]

受信: 2007年7月25日 (水) 15時51分

« 『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『イタリア的、恋愛マニュアル』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »