« 期日前投票に行ってきました。【2007・夏】 | トップページ | ASIAN CUP 2007! 日本vs韓国(ビデオ鑑賞) »

Live! 情熱大陸『SUMMER TIME BONANZA '07』@横浜みなとみらい・新港埠頭

情熱大陸スペシャル・ライブに行ってきました。

前回は昭和記念公園だったので、3年振り、横浜港の特設会場は初体験です。

結構初めの頃にチケットをゲットしたので、一応Aブロックでした。
その後に【ゆず】の出演が決まったのですが、ゆずっ子達はBブロック、Cブロックに多かったみたいです。
最初から発表していたら1万2千人位は簡単に集まっちゃいそうですもんねぇ。

まずは横浜公演のラインナップから。(敬称略)

OP1  コトリンゴ
OP2  柏木広樹&NAOTO
メイン1 オレンジ・ペコー
サブ1  Meits
メイン2 夏川りみ
サブ2  aluto
メイン3 押尾コータロー
サブ3  森大輔
メイン4 佐藤竹善
サブ4  bahashishi
メイン5 平原綾香
サブ5  藤井尚之
メイン6 ゆず
サブ6  中孝介
メイン7 藤井フミヤ
サブ7  手嶌葵
メイン8 葉加瀬太郎

うん。豪華だ。
【ゆず】なしでも、観たい!と思ったんだもんねぇ。

来週には大阪公演があるので、ネタばれしないようにしないとですね・・・。

オープニング・アクトの柏木&NAOTOは、サッカー日本代表のユニフォームで登場。
「決勝戦のはずが、3位決定戦になってしまいました。ガンバレ、日本」と、この日のためのオリジナル・コラボ曲を披露してくれました。

【with 葉加瀬太郎】をしてくれたのは、夏川りみ、押尾コータロー、佐藤竹善、ゆず、中孝介、藤井フミヤでした。

夏川りみの「涙そうそう」はいつ聴いても感動しますが、スゴイことになってましたよ。

押尾コータローさんは、「実は同い年です」って言ったら、観客がシーンとしてしまって、「ここ一番の驚くところだよ」と苦笑していました。
最初は「Wタローです」とか言っていたのだけど、最終的には【葉加瀬コータロー】でユニット名は決まったみたい。
「ウェーブしよう」と観客を煽ってました。

竹善さんは、コンセプトをコラボにしていたので、葉加瀬さん以外の出演者とも共演してくれました。
葉加瀬さんとは【最強の雨男コンビ】ですが、今年は晴れて良かったですねぇ。
「涼しげな二人は、より涼しくなってもらうために」白いシャツで共演していました。

平原さんは、葉加瀬さん以外の弦楽器奏者との共演でした。
自分でもサックス吹いたり、「もし良かったら、立ちませんか」とこの日初のオール・スタンディングを実現させたりしていました。これは意外。
でも、「座って下さい。そんなにね、立って聴く曲はないですから。」となりました。
丁度、夕焼けの時間帯で、でもステージが太陽と直角の位置だったから、自然の演出はイマイチでした。

横浜出身のゆずは、今日だけの特別出演です。

さよならバス
栄光の架け橋(with 葉加瀬太郎)
夏色(with 葉加瀬太郎)
春風(with 葉加瀬太郎)

もうねぇ、葉加瀬さんとの「栄光」はですね、鳥肌もんでした。
こんなのめったに聴けない。感動しました。

「夏色」では、「1、2、3」「hey」の練習があって、「参加意識、高いッ」(by悠仁クン)でスタート。
そして、いつもの通り「もう1回」コールが発生。
「何が起こっているか、分かっていない人も多いでしょうが、この曲のお約束でして、サビをもう一度演っても良いですかぁ」と悠仁クン。
葉加瀬さんの「合点、承知」で、再演奏されました。
終わって、悠仁クンはギターを担ぎ始めているのに、「もう1回」コールが発生。
いやぁ、今日のお客さんは学習能力、高いッ、と思いました。
「時間とか決まったりしてて、大変な訳ですよ。でも、もう一度演っても良いですかぁ」と悠仁クンが言って、葉加瀬さんが再び「合点、承知」で、3回目がスタート。
楽しかった!!

フミヤは、曲目を観客に合わせてくるかな、と思ったのですが、超ビックヒット曲もありましたが、ファンクで攻めてきました。
相変わらず、格好良いなぁ。

尚之もいるから、絶対にあると思っていた【F-BLOOD】。
やっぱり、ありました。
しかも、あの曲です。聴きたかったんだよね。

メインだけでなくサブの方も触れておきます。

「・・・桜はまだかいな」のMetis、ギター&ヴァイオリンのデュオ・alto、ピアノマンの森大輔君は、聴いてみたかったので良かったです。
中孝介君、手嶌葵ちゃんの澄んだ歌声には心が洗われるよう。演奏の音数も少なくて、声が主役になっていました。

しかし、悲しいかな、野外のジョイント・ライブ。
興味のない演者の時に、席を立ってザワザワするのは仕方ないとして、席に残っても、演奏よりデカイ声で会社の上司の悪口とかおしゃべりを始めるのには・・・。
特に中君や葵ちゃんの繊細なサウンドの時には、閉口したよ。
今日の場合は、席が固定されているので動けないし。
前みたいに、ブロック指定だけにした方が良いんじゃないですかね。
その方が別の場所に動けば、お互いにイヤな気持ちにならなくて済むし。

ついでに言わせて下さい。

前後左右の人がご飯食べているのに、制汗スプレーをプシューーーーーーってしていた親子。
隣りの女性の目に入ってたんだぞ。知ってたか!
もっと周りに注意しろよな!

撮影禁止なのお構いなしに写メしているオバさん。
入口でカメラチェックしたじゃんか。
技術が進歩して、お手軽に何でも出来るようになって、使いたくなる気持ちは分かるのだけど・・・。

本当にね、何かイイ年した大人がダメだよね。
イベントの内容が良かっただけに、チョット悲しくなってしまいました。

まぁ、9割以上座っているのに、立ち上がってる大男も十分に邪魔か!?
ハハハッ!!!
申し訳ないッス。

てなことで、ラストは葉加瀬太郎さん。
新譜やタイトルになっている番組関連のお約束の曲たち。
やっぱり今日一番の盛り上がり。
ヴァイオリンやチェロというクラシック音楽の楽器が、こんなに楽しく、盛り上がるもんなんだと教えてくれた葉加瀬太郎はスゴイ。

そうそう、屋台で出ていた『情熱大陸』メニュー。
「吉兆」の「冷やしそうめん」は長蛇の列なので、諦めました。
「ラ・ベットラ」の「ランチボックス(2層になっていて、ペンネのトマトソースと惣菜が楽しめる)」と、葉加瀬プロデュースの「大人のカキ氷(マンゴ・スペシャル)」を食べましたよ。
もちろんアサヒビール・ドライも。

色々あったけど、来年も、再来年も、楽しい企画を続けて欲しいものです。

|

« 期日前投票に行ってきました。【2007・夏】 | トップページ | ASIAN CUP 2007! 日本vs韓国(ビデオ鑑賞) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

私も行きました。
暑くて暑くて死ぬかと思いました。
しかし、感動感動!!
最高の歌とバイオリンとてもいい汗をたくさん掻きました。

投稿: jnakamura611 | 2007年7月30日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7314027

この記事へのトラックバック一覧です: Live! 情熱大陸『SUMMER TIME BONANZA '07』@横浜みなとみらい・新港埠頭:

» 情熱大陸SPECIAL LIVE [50代オヤジの独言]
「SUMMER TIME BONANZA'07」と銘打った野外音楽フェスに行ってきた。家を出たのが12時で、帰宅が23時30分を過ぎたので、ほぼ半日を費やしたが、フェスは14時半から21時過ぎまでの6時間半。たっぷりと浸ることができた。ボーカルは皆個性的で、圧倒的だった。 アーティ... [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 13時12分

» ほうれん草のクリームソースペンネ 白トリュフ風味 [ドラゴンストーリー Gourmet Concierge]
白トリュフチップ入り エキストラバージンオリーブオイル 100ml 贅沢な香りを持つ白トリュフ(イタリアウンブリア産)を 乾燥させてチップをエキストラバージンオリーブオイル に漬け込んでいます。 風味豊かな仕上がりになりました。 [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 16時05分

« 期日前投票に行ってきました。【2007・夏】 | トップページ | ASIAN CUP 2007! 日本vs韓国(ビデオ鑑賞) »