« 『シュレック3』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ボルベール<帰郷>』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

Live! 宮沢和史『寄り道2007夏さがし』@世田谷区民会館

三軒茶屋から世田谷線に乗るのって、20年位振りなんだよなぁ。
当時はまだ駅ビルなんてなかったし・・・。

東京に残っている数少ないチンチン電車に揺られて、松陰神社前で下車。
電柱の矢印通りに進んだら、世田谷区役所に辿り着きました。
「何処だよ、これ」と思っていたのが、嘘のようです。

さて、MIYAさんのライフワークになりつつある詩の朗読と弾き語りによるソロ・コンサート。
詩が11編、弾き語り11曲、おしゃべり&ゲーム(?)で結局3時間の長丁場になってしまいましたね。

ブームから6曲、ソロ1曲、GANGA ZUMBAが2曲、そしてカバーが2曲という内容でした。初期の曲もあり、『百景』からの曲が多かった等、個人的にはなかなかの選曲でした。

「あっ、そうだ、今日は歌いたい曲があったんだ」と思い出したように歌いだしたのは、『極東サンバ』に収録の『モータープール』でした。
この曲、派手さはないけど、一応ラテン系のバラードなんですよね。ムーディで、格好良くて、久々に聴けて嬉しかったです。「出口のない駐車場に潜りこんでしまったみたいだ」と歌う詞は確かに東京っぽいのかもしれませんね。

それから、「若者が歌う歌です」と話して歌いだした“Get you !!”ですが、スゴイ偶然なんだけど、2~3日前に無性に聴きたくなって棚の奥の方からCDを引っ張り出して聴いたばかりだったんですね。
嬉しかったのですが、気味が悪くて、鳥肌が立ってしまいました。

ブラジル人ミュージシャンのMoskaのカバーも、MIYAさんのレパートリーと言っても分からない位にハマッていて、良かったですね。
何というCDに入っているのでしょうか?
前作(99年)の『Mobile』のブラジル輸入盤は持っていたはずですが、2~3年前に新譜の国内盤が出ているとか。
MIYAさんは昔から、「現代音楽で最も美しい詞が付いているのはブラジルの音楽だ」と言っていましたが、ポルトガル語は分からないので音楽を楽しむより仕方がなかったのですね。
国内盤なら訳詞が付いて来るので嬉しいですね、チェックしてみましょう。

次回以降に演奏して欲しいカバー曲を募集中だそうです。
「演歌とか、意外なのが良い」とのこと。
パッと思いついたのは、「宇多田の『Flavor Of Life』とか良いんじゃない」と思っただったのだけど、何かあるかなぁ・・・。

東京をテーマにした「ガチンコしりとり合戦」とかお遊びもありましたが、ソロと言うこともあってか、第二次大戦時に連合軍が沖縄に上陸した記念の日に沖縄へ行った時の話、新潟で環境問題のレポートの仕事をした話、トキ保護センターの話など、結構重たいテーマの話もされていました。
また、来年はブラジルへの日本人移民がはじまって100年祭ということで、夏頃にGANGA ZUMBAとしてブラジルツアーが組めそうだとの報告がありました。そして、ファンの同行ツアーも企画したいとか・・・。

「自分は不器用ですが、子供の頃から歌が好きで、歌うことしか出来ないから、ずっと歌っていきたい」と言って歌ったのは『僕にできるすべて』、そして『ここに来るための』の朗読。
「チョットまとめ過ぎなんじゃない!?」という感じもしましたが、ジーンと来ました。

そして、再来年はデビュー20周年・・・。
何処までも、付いて行きますよ。

|

« 『シュレック3』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ボルベール<帰郷>』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/7065539

この記事へのトラックバック一覧です: Live! 宮沢和史『寄り道2007夏さがし』@世田谷区民会館:

» 浜田翔子エロ水着でM字開脚 具チラ [浜田翔子エロ水着でM字開脚 具チラ]
浜田翔子のキワドイ水着映像公開中!!何だこれは!!と思わず言ってしまうような極小ビキニ映像から最新のビーズビキニ丸見え映像公開中!! [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 10時15分

« 『シュレック3』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ボルベール<帰郷>』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »