« 【舞台鑑賞】『ハイスクール・ミュージカル ON STAGE』 | トップページ | 『ストレンジャー・コール』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

ラグビー! 日本代表vsジュニア・オールブラックス@秩父宮ラグビー場

P1040344IRBパシフィック・ネーションズカップの最終戦です。

昼食のために渋谷駅で下車したのですが、降って来ちゃいましたね、雨・・・。
まぁ、梅雨時ですからねぇ・・・。

本日の対戦相手、ジュニア・オールブラックスは、名前の示す通り「もうすぐオールブラックス」な面子なのですが、メンバー表を見るとキャップホルダーがずらり・・・。
ワールドカップに向けて、ここで活躍して、滑り込みで当選しようと企てている猛者ばかりなのですよね。

ゲートをくぐると、協会のテントが並んでいて、秩父宮名物のメンバーズ会員限定のガラガラ福引大会があったので、1回チャレンジ。
どうせ白球でティッシュだろうさ、と軽く回すと、緑色がコロリ。
本日のフィフティーン&リザーブ、そしてJKヘッドコーチのトレカ23枚セットをゲットしちゃいました。
幸先よりスタートで、今日の試合も・・・と勝手に期待を高めるのでありました。

Img_2644今日の先発は、JKが「今のベストメンバー」と言っていた先週のメンバーから、ケガの箕内キャプテンに代わってマンキチ(渡邉)選手。PRが山本正人選手。そして、WTBに我らが小野澤選手が入りました。
そして、リザーブには、HOに青木選手、FL/No.8に佐々木隆道選手、FBに有賀選手とサンゴリアスの選手達も名を連ねます。
ザワにはトライを決めて欲しいところですが・・・。

Img_2706開始5分に、SO・安藤選手のPGで日本が先制点を挙げます。
試合開始と共に、雨は小降りになり、止んできましたが、ボールも、濡れた芝も滑りやすく、両チーム共にミスがありました。
が、JrABに攻められながらも、よくタックルに入っていたし、ゴール前の守りも悪くはなかったと思います。
前半に唯一取られたトライもマーシュ選手がシンビンで退場していた時間帯でした。

前半を3-10で折り返した時は、もしかして・・・と期待は高まりました。

まぁ、それが思うとおりにならないのが、ニュージランダーなのですけど。
後半はしっかり修正してきましたね。
前半にトライ1つ取っておけば、また違った展開もあったのではないでしょうか。

まず、最初の誤算は、前半の終わりの方にマンキチ選手が脚を負傷したのですが、立ち上がってプレイを続行していました。
最初に立ち上がろうとした時に、力が入らないらしく、ヘナッて膝から落ちていたし、試合がストップする度に寝転がってストレッチしていたので、かなり痛かったみたいです。
後半からは隆道選手が交代出場しました。

箕内主将のケガは全治1ヶ月程度で、ワールドカップには支障ないみたいですし、マンキチ選手もクールダウンに参加したので大事には至らなかったようです。
ワールドカップのような大舞台では、いざと言う時にはベテラン選手の経験値がモノを言うこともあるので、やっぱり心配してしまいます。

Img_2707とは言え、隆道選手のプレイが観られることが出来ました。
隆道が出てくるとどんな熱いパフォーマンスを見せてくれるのか、注目してしまいます。ターンオーバー、決めてくれましたね。
今日はフランカーの位置でしたが、ジャパンでもNo.8で、隆道→矢富の「ハチク」とか観てみたいですよね。
今はレギュラーになることが第一で、隆道が中心選手になるのは次のワールドカップだと思いますので、焦らずに、じっくり、しっかり積み上げていって欲しいです。

それから、今日は(も?)ラインアウトが良くなかったですね。
松原選手も、途中出場の青木選手もノットストレートだったり、レシーバーと息が合わなかったり・・・。トップリーグでは余り見ないミスでしたが、それだけプレッシャーがキツイってことなんでしょうか?
キックで陣地を進めたとしても、セットプレイをきっちり決めないと格上の相手には対抗できないよなぁ・・・。

後半はJrABが7トライを決めて終わってみれば、前半の善戦も空しく51-3の大敗となりました。
個人技で取ったものもありましたが、パスが右から左にキレイにつながって入ったトライは思わず拍手してしまいました。
細かなところでは、ノックオンとか、スローフォワードも多かったのですが、良いもの見せてもらいました。

P1040351我らがザワは、インターセプトして敵陣深くまで切り込んだのが唯一の見せ場で、後はほとんどボールに絡まなかったでは。

一度は余っていたのに、CTBの今村雄太選手がパスを出す前に捕まってしまって、ノットリリースで相手ボールになってしまったのですが、すっごい悔しそうでした。
「フラストレーションの固まりです」って表情してた。

ザワのズバッと快走見たいよなぁ。
8月10日の壮行試合では、期待しています。

Img_2717ザワのお膳立ては失敗しましたが、基本的には雄太は良かったですよ。
相方の大西将太郎選手も。

センターって、何となく外国人選手か、日本人だと当たってこじ開けるクラッシャーのイメージが強いのだけど、将太郎と雄太のコンビのバランスってスゴク良いような気がするのですよね。
出来れば、このまま変えることなく、本番まで使って欲しいです。

さて、6カ国総当りによる大会は、5戦全勝でジュニア・オールブラックスの連覇で幕を閉じました。

日本は1勝4敗。
昨年よりは確実に強くなっていると思いますが、列強との対戦はまだまだということでしょうか。
今回のワールドカップの目標は予選リーグで2勝すること。
この大会の対戦相手では、オーストラリア(のレギュラー・チーム)とフィジーと再びぶつかります。
相手はもっと、もっと強くなっているはず。
日本代表も、残り2ヶ月と少し、もっと、もっと、もっと強くなっていて欲しい。

I believe ...

P1040347P1040359Img_2703Img_2712Img_2716Img_2722

|

« 【舞台鑑賞】『ハイスクール・ミュージカル ON STAGE』 | トップページ | 『ストレンジャー・コール』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6909758

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー! 日本代表vsジュニア・オールブラックス@秩父宮ラグビー場:

» 綾瀬はるかの話題になった衝撃オッパイ丸出し入浴シーン画像☆動画 [綾瀬はるかの話題になった衝撃入浴シーン画像☆動画]
綾瀬はるか 話題になったオッパイ丸出し入浴シーン 動画  画像   綾瀬はるか ... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 23時01分

« 【舞台鑑賞】『ハイスクール・ミュージカル ON STAGE』 | トップページ | 『ストレンジャー・コール』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »