« 『俺は、君のためにこそ死ににいく』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『女帝~エンペラー~』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『ザ・シューター』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Shooter何か、マーク・ウォールバーグのイメージが変わった。
メチャクチャ格好良かった。

「このミステリーがすごい」で第1位に輝いた原作の映画化で、どんなどんでん返しが待っているのかな、と観ていたのですが、割と素直でした。
事件の黒幕が最初から分かっているので、ウォールバーグが演じる天才スナイパー・スワガーがどう反撃に出るかを楽しむ展開です。

海兵隊の任務で相棒を亡くし、引退後は田舎町で愛犬と慎ましく生活するスワガー。ある日、彼の狙撃の腕を見込んで、退役軍人のジョンソンが「大統領暗殺計画を防ぐため、君ならどの位置から射撃するか、下見をして欲しい」と依頼してきた。しかし、フィラデルフィアでの演説中、スワガーが考えた通りの場所で、大統領とは別の要人が射殺され、スワガーは犯人として追われてしまう。

絶体的に不利な状況の中でもクールに、しかしアグレッシブに動き回るスワガーは、親友の未亡人や新米FBI捜査官を味方につけ、海兵隊仕込の生き抜く術で、活路を切り開いていきます。

でも、彼の怒りのピークが、自分を罠に嵌めた元大佐や、背徳の上院議員ではなく、愛犬を殺した暗殺者と言うのが、かわいらしく、良かった。
でも、必殺仕事人のように、この二人にも天誅を下してくれますが・・・。

彼にピストルと車を盗まれるマヌケな新米FBI捜査官を演じるのはマイケル・ペーニャ。
『クラッシュ』や『ワールド・トレード・センター』とは一味違った、美味しい役どころを演じてくれます。
ミスにより捜査から外されるのだけど、勝手に捜査を始めると意外に切れ者であることが分かってきて、最後にはスワガーの立派な相棒に成長していく過程が、面白かったです。

ミステリーと言うよりもガン・アクションという感じですが、なかなか楽しめました。
ただ、人を殺しすぎなような気もします。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« 『俺は、君のためにこそ死ににいく』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『女帝~エンペラー~』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6660946

この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・シューター』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

« 『俺は、君のためにこそ死ににいく』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『女帝~エンペラー~』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »