« 『憑神』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『リサイクル-死界-』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『サイドカーに犬』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Sidecar僕も近所の大工の棟梁のバイクのサイドカーに憧れたことがあったなぁ。

ふっと、そんなことを思い出しました。

『春の雪』以来、久し振りの映画で、やっぱり竹内結子は良い女優だなぁ、と思いました。

不動産会社の営業員として真面目に働く30歳の薫が、10歳の時に体験した、刺激的な夏休みを回想する。
家出してしまった母親の代わりに食事を作りにやってきたヨーコさん。
ドロップハンドルの自転車を颯爽と走らせ、煙草をスパスパ、性格はサバサバ。大らかなんだけど気が強くて、お皿一杯の麦チョコを「エサだ」と言って与え、母親に「歯が溶ける」と禁止されているコーラも飲ませてくれる。そんな自由奔放なヨーコさんに、内気で生真面目な薫には驚きの連続。
でも、自転車の乗り方を教えてくれたり、薫を子供扱いすることなく接してくれたり、時折見せる繊細な優しさに、次第に薫も心を開いていき、ありのままの自分を自然に表現することを覚えていく。

『雪に願うこと』の根岸吉太郎監督が、新聞か雑誌のインタビューで、「この男っぽいヨーコ役は、竹内さんのような美人に演じて欲しかった。今まで演じたことのない役だと思いますが、完璧に応えてくれた。」と話していました。

でも、僕の中では、以前にバラエティ番組で、「ドラマで共演したKinKiの剛君とココリコ田中と三人で食事に行った時、ほとんど下戸の2人相手に一人でお酒を飲んで騒いでいた」ってエピソードを話していたのを見ていて、「見た目のイメージよりも豪快ネエちゃんだな」と思っていたので、割と違和感なく観られました。

物語は松本花奈ちゃん(成人してからはミムラ)の演じる薫の視点で語られるので、ヨーコさんの実像はつかみ切れないし、家に来ていないプライベートは謎なのですが、男っぽいヨーコさんがたまに「オンナ」を見せて、戸惑う様子を楽しんでみたり、竹内さんの微妙なサジ加減による演技が絶妙でした。
松本花奈ちゃんは、メチャクチャかわいいし、健気な感じで、竹内さんとはナイスな組み合わせでした。

まぁ、良く考えると父親(古田新太さん)の愛人ですから、本当はもっと艶かしくても良いのですけど、そこはお子様目線ですからね。

古田さん本人が、「どうして竹内結子が古田新太かって?男と女だもん、分かんないじゃん。こう見えて、スッゲェ、デブ専なのかもよ。」と言っていましたが、違和感はなかったです。
突然、脱サラして仲間と中古車販売業を始めるのだけど、人と争うのが嫌いで、ダメ男なのか、大物なのか分からない無表情さは、古田さんがやるからリアルでした。
突然にアイスキャンディを食べたくなって買いに行ったり、プラモデルを山ほど買い込んだり、やることが子供みたいです。
子供たちとは少し距離を置きつつ、でも決して仲良くないと言うか、お互い認め合っている愛情みたいなのを感じるので不思議です。
古田さんは「参考にしたのは、実生活の自分かな」とも言っていました。納得。

助演もなかなか豪華。
仕事仲間の椎名桔平さんは、危険な香りプンプンさせながら、ヨーコさんにも近付いてきます。
伊豆で出逢う干物屋親子の樹木希林さん、温水洋一さんはそこにいるだけで面白いのでズルイよなぁ。
元ボクサー・トミーズ雅さんのパンチのスピードも見どころと言って良いです。(寸止めだったらしいけど、ビュゥ~ンって。)

20年前と言うことになっていますが、映し出されているのは80年代前半の風俗なので、多分、薫と僕は同世代なんですよね。百恵さんブーム、パックマン、250mlの缶コーラ(当然100円)の自販機も最近、見ないですもんね。何となく懐かしい。

衣装はそのまんま再現すると若い子にはダサく見られるので、テイストを活かしつつ、今着てもおかしくないように、ってことで、ヨーコさんのファッションは格好良かった。
いつも提げてるカバン、実物を見てみたいです。(父親譲りのカバン・コレクターなもので・・・。)

監督に言わせると「人がやって来て、去っていく。非常に映画的な構成の原作」だそうですが、日本では用心棒モノ、アメリカでは西部劇とかが、こういう構成ですよね。
要はヨーコさんは、それ位に格好良くて、子供は憧れちゃうってことです。

本当に何てことのないひと夏の、どこにでもありそうなエピソードなのだけど、こんなに愛らしく、心が優しくなれる、素敵な映画にしてしまう根岸監督に感謝です。

これだけインパクトのある体験なのに、後の薫の人生に何の影響も与えていないのが、リアルで「◎」。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« 『憑神』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『リサイクル-死界-』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6916998

この記事へのトラックバック一覧です: 『サイドカーに犬』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» マンション査定のテクニック [マンション査定]
マンションの査定について解説しているサイトです。中古マンションの査定やその価格の査定について情報を提供していきます。 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 23時50分

» 自転車を趣味にしてみたら毎日の暮らしにゆとりが生まれます [自転車趣味 休日に自転車で趣味悠々]
自転車を趣味にしてみたら毎日の暮らしにゆとりが生まれます 自転車を趣味にしてみたら健康にも環境にもいいくらしが生まれます [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 15時41分

» 上原多香子がついにヘアヌード写真集を出す事に!写真集の一部をこっそり抜粋しちゃいます!! [上原多香子がついにヘアヌード写真集を出す事に!写真集の一部をこっそり抜粋しちゃいます!!]
上原多香子がついにヘアヌード写真集を出す事に!写真集の一部をこっそり抜粋しちゃい... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 22時03分

» 産後の悩みはあなただけではありませんよ!? [産後ダイエット 携帯アフィリで情報販売・・・]
★もし、あなたが妊娠前の若々しい姿を、わずか40日間で手に入れ、  さらに太りにくい体質を手にいれられたとすれば、   どんな生活を送りますか?◆... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 22時37分

« 『憑神』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『リサイクル-死界-』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »