« 『ゾディアック』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー! 日本代表vsジュニア・オールブラックス@秩父宮ラグビー場 »

【舞台鑑賞】『ハイスクール・ミュージカル ON STAGE』

当初、全く観るつもりもなかったのですが、ひょんなことから思い立ち、チケットを探したのですが、既に前売りは販売終了していました。

毎日若干枚数の当日券を抽選販売するということなので、開演前に行ってみると10人位が並んでいました。
そして、抽選の結果、チケットをゲットすることが出来ました!
しかも、SS席!
11,000円は痛かったけど、1Fの後方ブロックの最前列だったので、観やすかったです。

NHKの海外ドラマでも放送されていたドラマの舞台版。
ゲレンデの年越しカラオケパーティで出逢ったトロイとガブリエルは、一瞬で恋に落ち、同時に音楽の楽しさに目覚めます。
新学期に学校に行ってみると、トロイのクラスにガブリエルが転校してきたのでした。折りしも学内ミュージカルの主役オーデションを実施中。
二人は興味を示すものの、「転校生なので目立ちたくない」と言うガブリエルと、バスケ部キャプテンでエースのトロイは、オーデションを受けるだけでもいくつかの障害を超えなければならないのでした。

自分の外面だけではなく、本当の自分を見て欲しいのに、学校という組織や仲間の中では、それを見せることに躊躇してしまう。
でも、ただ夢をかなえたい、歌を歌いたい・・・。
そんな青春真っ只中のミュージカルです。

全く関係ないのですが、翻訳劇なので、全体として友近の吹替コントを観ているような錯覚に陥りました。
(これには「友近ってスゴイ!」と思いました。)
何箇所か、脚本に「ここは自由に」と書かれているシーンもあるらしく、アドリブでふっと素に戻って発する会話のギャップが面白かったです。

ガブリエルの玉置成実チャンは、歌も、ダンスも、PVで観ていた通りに上手いです。
彼女のことは、歌以外だと『ハニカミ』で中尾明慶君とデートした回を観ただけなのですが、その時の彼女が素だとしたら、きちんと演技も出来ていた感じでした。
高校を卒業して、立て続けのミュージカル出演しているので、暫く声が掛かるのではないでしょうか。

トロイには、NEWSの小山慶一郎君。『うたばん』などで「自分は、NEWSの中居君のポジションです」とか言っていましたが、素直な歌い方だし、演技は元々出来るので、このままミュージカルの仕事を続けていければ、他のジャニーズの先輩達みたいに上手くなるんじゃないのかな。決してお世辞ではなく。

元・天才子役の(山崎)裕太は「大人になったなぁ」と思ったのと、ちゃんと歌って、踊っていたのでビックリしました。

パニクルの豪君は、やっぱりダンスが上手い!
ドラマの中では、ミュージカル俳優なので、クラシックとかジャズダンスの正統派な踊りが中心なのだけど、カーテンコールで見せたブレイク・ダンスは世界一なんですよね。
アンサンブルの中にブレイクダンス系の子がいて、その子もやるじゃんとか思っていたのだけど、全然格好良かったなぁ。

dreamの長谷部優チャンは、学園のアイドルで突拍子もない行動ばかりを取るお嬢様役。
昨年出演した映画『バックダンサーズ』のトップアイドル役と若干被るかもしれないけど、カワイイから許してあげよう。

そして、そして、優等生のテイラーを演じたのは、元S.E.S.のシューでした。

そうなんです。彼女が出演していることを聞いて、「どうしても観に行かなくちゃ!」と思ったのでした。

S.E.S.は僕の興味を韓国に向わせたターニング・ポイントとなった韓国のガールズ・ポップ・グループ。
彼女達の存在なしには、現在のBoAの成功はなかったと言われています。

グループとしての活動停止後、同僚だったパダはシンガーとして、ユージンは女優として大成功しましたが、彼女は日本でのミュージカル公演と、韓国での数本の単発ドラマに出演した以外は、事務所のコンピレーション・アルバムで1、2曲披露する程度でした。

それが、突然にその大手プロダクションから移籍して、これからどうするのかなぁ、と気になっていました。
だから、『東亜悲恋』や『BAT BOY』のように主演ではないし、歌も、ダンスも出番は多くなかったのですが、元気な姿を見られただけで十分でした。
周囲が若かったせいもあるけど、少し大人っぽくなったのかな・・・。

会場のほとんどがジャニ専の女性で、「男性は玉置や優のファンだろ」って思っていたのですが、やっぱりいましたね。
「シューちゃん、さいこう!」の横断幕のグループと、太極旗の集団が・・・。
みんな待っていたんだよね!
「一人じゃないんだな」って思ったら、何か嬉しくなっちゃいました。
シューも気が付いたみたいで、飛び跳ねて、手を振っていましたよ。

既にチケットはない状態ですが、「青春」というテーマが分かりやすいので、誰でも楽しめる作品になっているはずです。

|

« 『ゾディアック』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー! 日本代表vsジュニア・オールブラックス@秩父宮ラグビー場 »

舞台・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6876426

この記事へのトラックバック一覧です: 【舞台鑑賞】『ハイスクール・ミュージカル ON STAGE』 :

» 綾瀬はるか「ホタルノヒカリ」水着 画像 [綾瀬はるか「ホタルノヒカリ」水着 画像]
女優、綾瀬はるか(22)が主演する日本テレビ系「ホタルノヒカリ」(11日スタート、水曜後10・0)の制作発表が8日、東京・東新橋の同局で行われた。 漫画家、ひうらさとる氏の同名漫画(講談社)が原作。男っ気が全くなく、休日は寝てばかり、高校時代のジャージ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 14時24分

« 『ゾディアック』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー! 日本代表vsジュニア・オールブラックス@秩父宮ラグビー場 »