« 『300(スリーハンドレッド)』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ラストラブ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『舞妓Haaaaan!!』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Maikohaaaaanクドカン・ワールド炸裂!!
理屈なしに笑えます。場内大爆笑でした。

あり得ない設定を出演者が真面目に演じているところが面白かったです。

主演の阿部サダヲさん、ズルすぎ。
顔だけで、話すだけで笑えます。
この役は彼以外に考えられない。

堤真一さんは宴会シーンでの壊れ方もスゴイけど、さりがなく格好良いし、柴咲コウちゃんは、一途でちょっと(かなり?)トロイところのある元カノですが、舞妓姿はメチャクチャ美しい!

高校時代、修学旅行の京都で迷子になり、舞妓さんに助けてもらって以来、舞妓さん以外は恋愛対象にならないという変わった性癖の鬼塚公彦。食品会社の東京本社から京都工場の生産管理課に左遷されるが、社長がお茶屋の常連と知り、ヒット商品を開発して、お茶屋に連れて行ってもらう。
そこで、プロ野球選手の内藤貴一郎と出会い、勝手にライバル心を燃やし始めのだった。
一方、公彦にふられた富士子は、会社を辞め、舞妓になることを決意し、京都に来ていた。
そして、そこに富士子の姉さん舞妓の駒子も加えた四角関係に発展・・・か?

とにかく、舞妓を中心にした映画作りたかったんですね。
公彦が主催する舞妓サイトの基本知識とか豆情報も織込みつつ、フムフムという感じです。
京都の舞妓さん本人に聞いたことがあるのですが、大体が中卒で置き屋に入るので、舞妓としてお座敷に上がるのは16~20歳位なのだそうです。
京野ことみ演じるかつての売れっ子舞妓が再会した時は芸妓になっていたので、24歳のOLが舞妓を目指すという無謀な設定はあり得ないことは100も承知で書かれているみたいだし。
でも、京都No.1舞妓は、酒井若菜か・・・。
ま、元々が常識を超えてましたから、何でもアリでも許しちゃう。

目立ちたがり屋の社長役の伊東四朗さん、工場長の生瀬勝久さん、最近よく観るキムラ緑子さんなど、芸達者な助演陣が楽しげに演じていて、良かったです。

そして、遺作となった植木等さんは出番は本当に数分ですが、軽妙な大旦那っぷりはサスガでした。

因みに、京都ではお茶屋さんでなくても、舞妓さんを準備してくれる料亭はあるんですよ。
会社の関西地区の事業所の女性に調べてもらって、飲みに行ったことあります。
ちゃんと置き屋のお姉さんが連れてきましたので、コンパニオンではありません。
踊りの披露とかもあるのですが、多分宴会に上がりたての子のトレーニングの一環だったんでしょうね。

それから、野球拳やりた~い、とは思いませんでした。別に。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« 『300(スリーハンドレッド)』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ラストラブ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6824891

この記事へのトラックバック一覧です: 『舞妓Haaaaan!!』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 復縁方法 トップページ [復縁方法は必ずあります。自分で解決できる復縁方法とは・・・]
【復縁方法 男性専用】 【復縁方法 女性専用】 [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 17時32分

» 【復縁マニュアル】男性限定!寄りを戻す復活愛!元カノと復縁する方法 [女性に困らないように]
なぜ別れた彼女が「もう一度付き合いたい」といってくるのか?あんなに「別れたくない」とすがっても、話も聞いてくれなかった彼女が「やっぱり私じゃなきゃダメなの」と抱きついてきた方法をアナタは知りたくはないですか??※本当に彼女が大切で、今度こそ大切にしたい、と思う方は今すぐにこのページを読んで下さい。タブーな行動をとってしまう前にご一読することをお勧めします詳しくはこちらからホームに戻る... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 22時20分

« 『300(スリーハンドレッド)』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ラストラブ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »