« 『リーピング』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | サッカー北京オリンピック予選!U22日本代表vsマレーシア代表@国立競技場 »

キリンカップサッカー2007! 日本vsコロンビア@埼玉スタジアム2002

0605_board浦和から帰って来ました。
平日に行くのはやはり厳しいですね。帰宅するのが。
今日の観客は4万5千人なので、レッズの試合よりは駅は空いていたことになるのですが・・・。

往きは、フレックス・タイムで1時間早い4時半に新宿を出て、スタジアムに着いたのは6時頃でした。

0605_enjinスタジアムでのスタメン発表の前に携帯にメールが届きました。
海外組4人全員に、能収、ボンバー中澤、遠藤、駒野、阿部チャンって、ジーコ・ジャパンみたい・・・。
鈴木啓太、憲剛とMF5人いて、FWが高原1人って・・・???

何はともあれ、W杯後にオシム・ジャパンが発足した時、俊輔や高原よりも、イナと中田浩二、それにフランスのルマンの松井大輔の3人を見てみたかったんです。
今日は、「17 INAMOTO」のユニフォームで観戦しました。
(いつもは「21 KAJI」です。)

0605_ina_up_1すっごい楽しみにしていたのですが、周囲とあんまりフィットしていなかったのかな。
イナのトップ下、中田浩二のサイドバックというのも、あんまりないもんねぇ。
二人とも目立った活躍もなく、前半で交代してしまいました。
多分、当初のプラン通りなのだと思いますが・・・。

先日のモンテネグロはかなり引き気味で攻めづらそうでしたが、今日は両チームとも攻め上がっていたので、かなり狭いスペースでに競い合っていたように見えました。
それでも、特に後半の日本選手のボールへの反応が速くて、ゴールは決まりませんでしたが、観ていて面白かったですよ。

0605_takahara_upそれから、コロンビアは強いし、ガツガツ削ってきていましたね。
高原なんて、何度も倒されていましたが、倒されても平然と直ぐに立ち上がって、(一度だけ「もしかして!?」って瞬間がありましたが、)攻撃に参加しているのを見ると頼もしく思います。
まさに、日本のエースです。

0605_shunsuke_up_1俊輔は少しボールを持ちすぎかな、って場面もありましたが、スペース見えているんでしょうね。前半は、遠藤との連携がイマイチ合ってなくて、ボール取られていましたけど。
今日は余りセットプレイなかったですが、右サイドなら俊輔、左なら遠藤って決めていたみたいですね。

モンテネグロ戦でオシム監督に名指しで批判された憲剛君は、早いパス見せていました。今日は「自分で行っちゃっても良いんじゃない」って場面あったような気がします。その辺の加減が難しいのでしょうけど、オシム監督の言うエレガントなサッカーなのかな。

高原→俊輔→遠藤→憲剛のシュートは決めて欲しかった!!
僕らの席からだと「遠藤、自分で行けよ」と言っていたのですが、ニュースの映像で見るとあのパスは正解だったみたいですね。
だから、決めて欲しかった。

0605_nakazawa負傷で坪井が離脱しましたが、ボンバー中澤と阿部チャンの守備も堅く、安心して観られました。
オシム監督は重用している鈴木啓太も、いいクリアをしてくれたと思ったら、ポカ・ミスもしてくれるので、毎回ドキドキしてしまうんですよね。

0605_komanoそれから、今日も駒野は攻守に良かったですね。
出来れば、水野か本田圭佑を入れて、「左右どっちからも攻められるよ」ってのを観たかったのですが・・・。
(本音は、「加地君、早く帰って来て下さい。」です。)
セットプレイの時、ボンバーは前に行くので、最後尾をチビッコの駒野が守っているのが微笑ましかった。

0-0のスコアレス・ドローで、優勝。
出来れば、勝って優勝したかったなぁ。

次は、3連覇のかかるアジアカップ本戦。
休みを調整して、ヴェトナムに行こうかなぁ、とかなり真剣に検討中なのでした。

0605_aisatsu_1

0605_shunsuke_p_1

0605_yoshikatsu0605_kinen

|

« 『リーピング』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | サッカー北京オリンピック予選!U22日本代表vsマレーシア代表@国立競技場 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6680066

この記事へのトラックバック一覧です: キリンカップサッカー2007! 日本vsコロンビア@埼玉スタジアム2002:

« 『リーピング』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | サッカー北京オリンピック予選!U22日本代表vsマレーシア代表@国立競技場 »