« 【舞台鑑賞】血の婚礼 | トップページ | 『スパイダーマン3』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『バベル』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Babel1観終わった直後は、正直何だ!?って思いました。
でも、少し時間が経つと、ジワジワと色々なことを考えさせられます。

『アモーレス・ペロス』、『21グラム』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の話題の新作です。

聖書の中のバベルは、神の逆鱗に触れ、言葉を分かたれ、コミュニケーションを阻害されてしまうのですが、ここで描かれるのは異なる言語の人同士のコミュニケーションもありますが、同じ言語を使う、しかも夫婦や親子などのコミュニケーション不全も含まれています。

3つの場所で4つのストーリーが進行しますが、同時進行ではなく、それぞれが大きく関わりながらも独立しているので、それに慣れないと何が何だか分からなくなるかもしれません。最後に一つに収束するのかな、と思ったら、特にそれもなかったですし・・・。

モロッコ編は、銃撃事件の被害者と加害者の2つの物語が同時進行で描かれます。
ブラッド・ピットとケイト・ブランシェットが第三子の突然死により壊れた夫婦を演じていますが、ブラピ史上初と言っても良い位に普通の夫で父親の役。しかも、ケイト・ブランシェットは銃撃されて、身動きが取れない状態での苦痛の演技だけ。勿体ないのだけど、上手い役者なのだなぁ、と改めて思いました。
逆に加害者となってしまう少年の家族は、現地の素人をキャスティング。これがなかなか味があって、自然な感じが良かった。
ここでは夫婦や家族の絆の崩壊と再生と、もっと大きなテーマとして9・11以降のアメリカとアラブ諸国とのコミュニケーション不全が描かれます。

Babel4メキシコ編では、ブラピ夫婦の家政婦であるメキシコ人女性が、ブラピの子供達を息子の結婚式に連れて行ったことから事件に巻き込まれて行きます。家政婦にアカデミー賞ノミネートのアドリアナ・バラッザの懐の深い、渋い演技が涙を誘います。
その甥の陽気なメキシカンを演じたのは、ガエル・ガルシア・ベルナル。最近、英語作品の増えたガエルが母国語(と言っても北部メキシコ訛りのスペイン語で違うらしい)で演じていて、前半では陽気な青年を楽しげに、後半にアメリカの国境警察に切れて暴走する青年を恐々とした感じで熱演していました。出番は少ないけど印象的。
また、天才子役ダコダ・ファニングの妹のエルがブラピの娘を演じていて、可愛らしかった。
ここでは、アメリカ経済が不法滞在のメキシコ人労働者に支えられているにも関わらず、彼等を見下し、ちょっとしたことで犯罪者扱いする現実が描かれます。多分、メキシコ人の監督がどうしても描きたかったテーマなのでしょうが、単なる問題提議に終わっているのが残念でした。

Babel2そして、菊池凛子が登場する東京編。主人公を聾唖の少女にすることで、作品のテーマを明確に示します。
他人に理解されない苛立ちを攻撃的な行動でしか示せない少女の危うさを見事に表現していて、アカデミー賞ノミネートも話題性だけではないことを証明していました。体当たりの演技とは、正にこのことでしょう。
Babel3彼女の行動に戸惑いながらも、その想いを優しく受け止める刑事役に、日本ではそれほど名の通っていない二階堂智をキャスティングしたのが正解でした。東京編は、話題になったクラブの照明やドラッグなんかも登場し、過激で刺激的に展開していくので、オアシスのような存在感を放っていました。これから注目したい俳優です。
そして、名優・役所広司は出番が少ないながらに印象的で、物語を締めくくるに相応しいエンディングで、父親の包み込むような愛情を見せてくれました。

豪華なキャスティングながら、エンターテインメント性のあるものではなく、作家性の強い作品ですので、好き嫌いはハッキリ分かれるかもしれません。

一人一人は弱く、現実は厳しいけど、人の肌のぬくもりの温かさを感じられたら、変わっていけるのかもしれない。そう思えたら良いなと感じています。

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« 【舞台鑑賞】血の婚礼 | トップページ | 『スパイダーマン3』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6321552

この記事へのトラックバック一覧です: 『バベル』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 黄色い涙 [黄色い涙 口コミ映画情報]
映画「黄色い涙」の情報集めました[映画 涙] [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 22時23分

» 初体験!?好き度が変化してきた! [さくらの映画スイッチ]
あたしは、さして映画経験が多くないせいなのか、映画を観終えた後の評価(好き度)と、日にちが経過してからの評価に、さして変 [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 00時54分

» ケイト・ブランシェット [いま話題の女性芸能人とは?]
ケイト・ブランシェット プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 19時55分

« 【舞台鑑賞】血の婚礼 | トップページ | 『スパイダーマン3』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »