« 【舞台鑑賞】筋肉ミュージカル2007 “Jungle” | トップページ | 『こわれゆく世界の中で』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『輝ける女たち』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Onnatatiすごく大人な感じのフランス映画です。

南仏ニースにあるキャバレー「青いオウム」のオーナーであるガブリエルの突然の死。元・女装名人だった彼には家族はなく、マジックショーで一世を風靡し、父子同然のニッキーとそのファミリーが久し振りに集まることになる。しかし、遺産は予想を反し、ニッキーではなく、ニッキーの子供・ニノとマリアンヌに相続されることになっていた。

フランスを代表するカトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアール、ミュウ-ミュウ、ジェラルディン・ペラスという女優たちの競演で、とにかくスクリーンが華やかな印象がありますし、ニッキー役のジェラール・ランヴァンも、物語の中心にいるようで、実は疎外されているのかもしれないという役で、渋く、哀愁感があって良かったです。

それぞれが他人に知られたくない過去の秘密や嘘が誤解や思い込みを生じさせ、人間関係を複雑にし、他人と溝を作り、疎遠になっていく。

遺産相続ということ無理矢理に集められ、話し合ううちに、それぞれの思いが氷解して、「あの時、本当は・・・」と過去や失敗を告白し、他人や自分を受け容れた時に素直な自分になり、新しい関係が生まれていく。

たった何日間の出来事ですが、幽霊として登場するガブリエルの表情の変化などでも表現しています。

普段、フランス映画なんて、なかなかお目にかかれませんが、見応えのある作品でした。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« 【舞台鑑賞】筋肉ミュージカル2007 “Jungle” | トップページ | 『こわれゆく世界の中で』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6354877

この記事へのトラックバック一覧です: 『輝ける女たち』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

« 【舞台鑑賞】筋肉ミュージカル2007 “Jungle” | トップページ | 『こわれゆく世界の中で』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »