« サントリー府中スポーツセンターに行ってきた | トップページ | 『しゃべれども しゃべれども』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『パッチギ! LOVE & PEACE』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Pakchigiう~ん、前作が前作だけに、評価しづらいです。どうしても比較してしまいますからね・・・。

映画館でも東京国際映画祭でのジャパン・プレミアを含めて3回、DVDも持っているし、先日のTV放送でも観て、その度に泣いたからなぁ。

正直、好みだけで言えば、前作の方が好きです。

前作は「やったれやぁ」という勢いに任せた青春映画で、塩谷俊君の演じる高校生が『イムジン河』と言う曲に惹かれ、在日朝鮮人の社会に興味を持っていく姿に自分自身を重ねて見ていました。

しかし、今回のテーマはもっと深いところにある「家族」とか「生命」の物語になっています。
井筒監督作品と言えば、『のど自慢』、『ゲロッパ』等、音楽の持っている力を効果的に使っていましたがいましたが、今回は割りとあっさりした使い方でした。
(イム・ヒョンジュン君の『イムジン河』と『アリラン』、出演者による『あの素晴らしい愛をもう一度』は、良かったですよ。)
それだけ、監督が描きたいことが沢山あったということでしょうか。
少し詰め込み過ぎな感もありますが、「生き抜け」というメッセージが、ひしひしと伝わってきます。

68年の京都から74年の東京に舞台を移して、リ・アンソン、キョンジャ兄妹のその後を描く物語。難病を患う息子のために奔走するアンソンと、家計を助けたい気持ちと小さな社会から脱したいという想いから芸能界に飛び込むキョンジャ。

『純情キラリ』のキヨシ君を演じていたの井坂俊哉君のアンソンは骨太な感じですが、父としての苦悩や、妹の本当の気持ちを理解している不器用な優しさを表現していたと思います。また、大乱闘シーンも迫力があり、静と動の魅力を出していました。

中村ゆりチャンは、『ASAYAN』のオーデションの時から知っていますからね。モー娘より前だから、12年位前になるのですよね。すごいキレイな女優さんになっていたので、ビックリしました。
本当の自分を隠して、日本人として表に出て行く覚悟とその違和感、感情を爆発させる主演映画の記者会見。
沢尻ほどのインパクトはないものの、良かったんじゃないでしょうか。

74年の物語に割り込んでくる、44年の二人の父親の戦争体験。キョンジャの主演映画が戦争映画ということもあって、映画という虚構の世界と現実を交互に見せることで、監督が伝えたかったものは伝わりますが、頭の切り替えが必要かもしれませんね。

キーマンは、藤井隆が演じる元・国鉄職員の佐藤君。東北出身の天涯孤独な青年が、偶然に出逢ったアンソン家族に惹かれて近づき、彼自身も家族として受け入れられていきます。
彼の演技をウザイと感じるかどうかが、好き嫌いの分かれるポイントになるかもしれません。

でも、この設定って、もうアンソン家族が日本人だろうが、朝鮮人だろうが関係ないじゃん、ってことの表明のような気がします。
70年代の東京で懸命に生きる「ある家族」の絆の物語でしかないのかな、と。

その他、プレイボーイのスターの西島君、先輩女優の国生さん、長老の米倉斉加年さん、漁師の寺島進さん、刑事の田中哲司さん、居酒屋のマスターの温水さん・・・そんな役で良いのって感じですが、いい味出していました。

『3丁目の夕日』以降、その時代の匂いって注目されていますが、チャンス君は僕より2つか3つ年上の同世代ということもあり、仮面ライダーアマゾン、ヌンチャク、ゲイラカイトは、「ある、ある!」って感じで懐かしかったです。

前作のファンにはオススメしづらいですが、良質な日本映画なのは間違いありませんし、沢山の人に観てもらって、いろんなことを考えてもらえたら良いのかなと思います。

(満足度:★★★★☆、オススメ度:★★★☆)

|

« サントリー府中スポーツセンターに行ってきた | トップページ | 『しゃべれども しゃべれども』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6553855

この記事へのトラックバック一覧です: 『パッチギ! LOVE & PEACE』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 福田沙紀の魅力満載♪ [福田沙紀の魅力満載♪]
今注目の美少女、福田沙紀。 これから、ビッグになること間違いなしの福田沙紀の情報をみんなにご紹介していきます♪ みんなで、福田沙紀を応援しましょう! [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 23時40分

» 女優俳優アレコレ! [女優俳優アレコレ!]
女優俳優アレコレ! [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 02時17分

» 芸能の噂はここから [芸能 噂 芸能の噂はここから]
芸能の噂をこのサイトから発信していきたい と思います。 芸能界のこんな噂、あんな噂ををいち早く キャッチしてお伝えします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 04時39分

« サントリー府中スポーツセンターに行ってきた | トップページ | 『しゃべれども しゃべれども』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »