« 『ドリーム・クルーズ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『アパートメント』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

Live! ゴスペラーズ『ゴスペラーズ坂 ツアー 06-07“セルゲイ”』@日本武道館

5月は週1でLive行っているなぁ。
本日は日本武道館でございます。

実は、学生の頃、友人が「Street Corner Symphony」という早稲田大学を中心としたア・カペラのサークルに入っていまして、学祭Liveとか行ったことがあるのですね。
多分、リーダーの村上君と黒沢君は、僕と学年が一緒だと思うので、逢ったことはあるはずなんですよね。
もちろん、その友達は現在のメンバーではないし、今ではすっかり音信不通なのですが、こんなことならもっと親しくしておけば良かったと反省しております。

そんな親近感バリバリな彼等のLive。昨年末に出した『Be as One』を中心にした選曲でしたが、懐かしめの曲も結構聴けましたよ。
東京と大阪でファイナル公演なので、曲目入れ替えているみたいですけど。

『永遠に』が久し振りに聴けて、にんまりしちゃいました。
個人的には、『Simple Word』~『ひとり』の流れは良かったですね。
『ひとり』なんて、涙がウルッと来ちゃいましたよ。本当に。

それで、本日のクライマックス。
その前に説明しておきますと、偶然なんだけど、彼等と共演することを知る直前にカーク・フランクリンのゴスペル・アルバムを買って聴いていまして、カッチョエエ~と思っていた時に、新作に彼の曲が入っていたので、ビックリしたのですね。
今日は『Love has the power』と、ファイナルだけの特別メニューで『Lean on me』も披露。レコーディングに参加しているブレンダと、メロディ・セクストンと名前聞き取れなかったけど男性シンガーのゴスペル隊が加わり8人のボーカルが炸裂します。
いやぁ、メロディ・セクストンは、GTSとか、様々なアーティストとのセッションやゲストボーカルとして参加している曲を良く聴いているので、嬉しかったなぁ。
それから、村上君の指導で8,500人の観客のコーラスが加わって、チョット感動的でした。
こういうゴスペルは、もっと取り上げて欲しいなぁ。

その後、『熱帯夜』や『Five Key』で盛り上げて、新作から『一筋の軌跡』で本編終了。
この時点で2時間半が経過。リフレインかなり繰り返してたからねぇ。
村上君も「袖に引っ込んで時計を見たら、卒倒した」って言っていましたが・・・。

アンコール、いきなり飛び道具を用意。流石に○ー○ィ○や△△マンは来なかったけど、振り付きで踊れてしまう自分が怖かった・・・。やっぱり盛り上がりますねぇ。
そして、バラード、ア・カペラで締めくくり。
全部で3時間を超えたステージでした。
うう~ん、長い。が、アッと言う間の時間でした。

汗ダクダクで歌い、踊り、進行役も務めた安岡君、官能的な歌声を披露した後、下らないことを言って盛り上げる酒井君、お疲れ様でした。
村上リーダーのMCからは「この人、本当に音楽が好きなんだなぁ」と感じます。
甘い歌声でリードする黒沢君、そして北山君の重低音。
彼等の個性が紡ぎだすハーモニーは、本当に素晴らしかった。

もう少し感慨にふけっていたかったけど、10時を過ぎた武道館の外は雨がザァー、ザァー降っています。
傘の流れを追い越して、家路に急いだのでありました。

|

« 『ドリーム・クルーズ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『アパートメント』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6620676

この記事へのトラックバック一覧です: Live! ゴスペラーズ『ゴスペラーズ坂 ツアー 06-07“セルゲイ”』@日本武道館:

« 『ドリーム・クルーズ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『アパートメント』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »