« 『The焼肉ムービー プルコギ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『輝ける女たち』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

【舞台鑑賞】筋肉ミュージカル2007 “Jungle”

SHIBYA-AXに行った時に、隣りに見慣れない建物を発見!
それが、SHIBUYA MUSCLE THATERと知りました。

これまでは有明や横浜でやっていたのは知っていて、気になってはいたのですが、それ目的に行く感じになってしまうので、少し敬遠していたところがありました。
しかし、こんなに都心でやってくれるなら、と、チケットを調べたら、端の方でしたが前から2列目をGetしました。

渋谷の劇場のこけら落とし公演ですが、同時期にラスベガス公演もあり、キャストも半々で、池谷(弟)君はラスベガスのメンバーでした。
何人か『スポーツマンNo.1決定戦』や『KUNOICHI』で見た顔があり、また、オリンピック・メダリストのシンクロ武田美保さんが出演していました。

キャストたちの選手としてのプロフィールを見ると、スポーツマンと言っても、ダンスとかは絶対にしたことない人もいる訳で、だけど全員で踊り、身体を楽器にして音を出し、跳躍していて格好良いし、汗を飛ばす姿は清々しく、そして羨ましく思いました。

2列目ということで、キャストが本当に近くにいたのですが、ボコボコに割れた筋肉もスゴイと思いましたが、身体中にテーピングをしていますし、ロープとかフラフープを使う演技をする人はキズだらけで、猛特訓の後が見られます。だからこそ、感動するのだし、リピーターも多いのですよね。(最前列のオジサンはリピーターのようですが、異常に盛り上がっていて、周囲のお客さんが引いていましたが・・・。)

モンスターボックスは20段でしたが、TVで観ていた本物が見られて、チョット感激しました。片山敬太郎さん(池谷君と同じ23段をクリアした世界記録ホルダー)が、バッチリ決めてくれたのが良かったです。
跳び箱とか、縄跳び(逆立ちでしてました)とか、誰でも出来そうで、だけど絶対に出来ない種目(?)は、凄さが分かるので見入ってしまいます。
もちろん、誰もがマネできないマウンテンバイクやラート、中国人キャストによるサーカスのような演技も素晴らしかった。

普段は水上の見える部分を観ているシンクロですが、ここでは逆に水中での演技を観ることになります。普段とは勝手が違うのでしょうが、水中で笑いながら演技を見せる武田さんはスゴイと思いました。
そう言えば、つい最近まで世界水泳の解説・レポートでオーストラリアにいたのですよね・・・。

公演時間の2時間があっという間に過ぎました。
夏も違う演目でやるようなので、観てみようかな・・・。
ラスベガス・メンバーも交えた、フルメンバーで観てみたいですね。

|

« 『The焼肉ムービー プルコギ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『輝ける女たち』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

舞台・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6398399

この記事へのトラックバック一覧です: 【舞台鑑賞】筋肉ミュージカル2007 “Jungle”:

« 『The焼肉ムービー プルコギ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『輝ける女たち』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »