« 『こわれゆく世界の中で』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 前略、釜山より(2007春/2)雨の夜にはカクテルを »

前略、釜山より(2007春/1)新しい旅のはじまり

今年はソウルのチング(親旧=友人)等を久し振りに訪問するつもりだったのですが、思い立ったが吉日で、なぜか釜山にいます。
本当は、自分の休暇が取れる日程と観たかったKリーグの日程(釜山vsソウル)でこうなったのですが。

今回はJALの特割でかなり安く来れたのですが、成田空港第2ビルを使用するのが本当に久し振りなので、勝手が分からずまごまごしてしまいました。
ずっと韓国系か、アメリカ系で第1ビルばかりだったので・・・。
釜山に着いてからの方が、何番のバスで何処まで行くとか、しっかりしていたりします。

Img_0415ホテルにチェックイン後、釜山大学前と海雲台へショッピングへと出掛けました。
前回購入できず、念願だった韓国の地元ブランド・POLHAMのTシャツとポロシャツを購入(TシャツW16,000、ポロシャツW37,000)。新宿のコリアン・ストリートを歩いている人で何人か着ていている人がいて、羨ましかったんです。ポロは名前の控えめなバージョンにしました。
Img_0417CDは欲しいのを我慢していたので・・・。Yanpaのカムバック作、日本でも活動するBoAの後輩グループ・天上智喜The Graceの初(!)アルバム、坂本教授にFeat.されたMC.Sniper。リッサンは会社の女の子のオススメ、ピョル(Star)はピ(Rain)のプロデューサーのアジアンソウル/JYパク氏の門下。ボビー・キムは来週Liveがあるらしくポスターが貼られていて、イ・ヒョリは街で流れていたので。
聴き終わったら、感想をUpしたいです。

Img_0236海雲台の海岸を散歩してみたのですが、釜山は東海岸になるので、太陽は山の方に沈むのでした。残念。
曇っていたので、半袖では少々涼しい。でも、地元っ子は、半袖やノースリーブに、短パンで歩いていますけど。
それから、外人チームのバレーボールは、やっぱりやっていました。(あっ、僕も外人か!!)

釜山と言えば映画の街。新作の韓国映画や『スパイダーマン3』等のハリウッド作品に混じって、『涙そうそう』や『明日の記憶』も公開していました。
妻夫木君は釜山国際映画祭に招待されたように韓国でも人気のある俳優ですので、至るところで看板を見かけました。

Img_0250夕飯は、参鶏湯とビールを注文したのですが、ビールを頼んだらポテトサラダを付いてきて、女性マネージャーが、それとは別にゆで卵(しかも、すぐに食べたら2個目も)くれました。
韓国の人は基本的に観光客に対して優しいですが、ソウルより釜山の方が親切な感じがします。

一度、ホテルに戻ってきたのですが、土曜日の西面をもう少し探検して来ようかな・・・。

Img_0225Img_0243

|

« 『こわれゆく世界の中で』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 前略、釜山より(2007春/2)雨の夜にはカクテルを »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「韓国」カテゴリの記事