« 期日前投票に行って来ました。【2007統一地方選挙】 | トップページ | 『クィーン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

ラグビー!日本代表vs韓国代表@秩父宮ラグビー場

0422_boardJKジャパン、白星発進!

前日までの天気予報では雨が心配だったのですが、大丈夫でしたね。

元・オールブラックスの伝説の「JK」ことジョン・カーワン氏が率いるジャパンの2007年の初陣です。今年の9月にワールドカップ・フランス大会を控え、重要な強化試合の一つとなっています。

0422_enjinとは言え、本戦への切符を逃した韓国は、やはりテンションが低く、セブンスで見られるような高速ラグビーを期待したのですが、面白みに欠ける展開となってしまいました。
前半は日本のやりたいことが次々と決まり、100点試合ペースで進みますが、後半は風下でもたついていることもあり、フラストレーションが溜まりましたが、「82-0」というスコアになりました。

さて、今日は今回のジャパンの目玉とも言える二人のSOが登場しました。

一人はニュージーランドからやって来て関西ラグビーリーグのNTTドコモ関西でプレイするジェームス・アレジ選手。走れる、パスは切れる、そして蹴れると大活躍でした。
コンバージョンは難しい角度も含めて全て成功。今回はキッキング・コーチに回った廣瀬(佳司)選手がいなくても、得点が確保されているのは嬉しいですね。キックパスとかは岩渕選手も良くやっていたけど、その正確なキックはロアマヌ選手のトライに結びついていました。

0422_onoそして、JKの秘密兵器、ニュージーランドで育まれた19歳の若き指令塔・小野晃征選手がデビューしました。
留学とかではなくて、ご家族で向こうに居住されているそうで、子供の時から大国の技を生で体感していると言うのは魅力ですよね。
後半から登場して、ミスがあったり、小野澤選手へのキックがオフサイド判定でトライが幻になってしまったりと、チョッピリ「ほろ苦」デビューでしたが、大器を感じさせます。

廣瀬選手やアンドリュー・ミラー選手の後、「これだっ!」と言うSOの選手がなかなか出てこなくて、ベスト15を選ぼうとしても該当者がいないポジションでしたが、いよいよ本命が現れたのですかね。
今日は出場しなかった東芝の廣瀬俊朗選手と共に注目したいと思います。

その他では、常にボールに絡んでいたPRの西浦選手、スピードで駆け抜けたWTBのクリスチャン・ロアマヌ選手は良かったですね。

0422_zawaサンゴリアスからは、WTB・小野澤選手、CTB・平選手が先発出場。ザワ選手は4トライ(だったよね?)の安定ある活躍でしたし、浩二選手も代表デビュー戦ながら、1トライの活躍。タックルも、WTB二人へのラストパスも文句なく良かったと思います。
後半、FB・有賀選手、HO・青木選手も出場しました。青木選手はケガで一度辞退していて、先週、猪口選手に代わって追加で招集されたのですが、とりあえずデビューとなりました。でも、時間的に短かったですね・・・。

来週は香港戦。中国復帰後、有能な選手達が自国に帰ってしまい、弱体化は否めない香港代表ですが、今日よりも「アツイ」パフォーマンスが見たい!

0422_go0422_miuchi0422_aoki_taira

|

« 期日前投票に行って来ました。【2007統一地方選挙】 | トップページ | 『クィーン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6180143

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー!日本代表vs韓国代表@秩父宮ラグビー場:

« 期日前投票に行って来ました。【2007統一地方選挙】 | トップページ | 『クィーン』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »