« 『バッテリー』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『松ヶ根乱射事件』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『映画館の恋』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Eiga最新作『海辺の女』では、三角形にこだわったホン・サンス監督のこの作品は、メビウスの輪のように、似たような場面が繰り返され、前半と後半で合わせ鏡のような作品だな、と思いました。

上映時間90分の内、映画の中の映画が40分、映画を観た主人公のエピソードが50分の2部構成になっています。
この取り立てて目新しくはない構成が、映画が人生に、人生が映画に影響し合い、かなり斬新で興味を引きました。

映画館から出てきたら、出演していた女優とすれ違う。しかも、映画のロケ地と寸分違わぬ場所で。映画ファンなら憧れる設定です。
男と女がお酒を飲んで、酔った勢いでホテルで夜を共にし、朝を迎えると新しい関係に転じていく、という展開は、いつものホン・サンス通り。

しかし、第1部の主人公が若手のイ・ギウが19歳の若者をかわいらしく演じたこともあり、第2部のホン・サンス作品の常連キム・サンギョンも少年らしさのある30男という印象で、どこかさわやかな作品になっていました。
『気まぐれな唇』でも『殺人の追憶』でも、男臭い俳優のイメージだったので、少し意外でもあり、何でも出来るのだな、と感心したのでした。

別々な独立した物語なのですが、見方によっては、一人の男の10代の浪人時代と、30代の映画監督の卵の時の話とも取ることが出来ます。
男と女が行き着く所ことは同じでも、やはり30代は大人なのだな、と思ったり、裏テーマとして「母への想い」みたいなのがあって、10代は「反発と甘え」、30代は「手の届かない者への思慕」と言えば良いのかな。その辺も注意して観ると面白いかもしれません。

韓国映画というだけでダメな方もいますが、この作品は優れたアート系作品として観てもらえたら良いと思うのですが・・・。

(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★)

|

« 『バッテリー』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『松ヶ根乱射事件』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/5952213

この記事へのトラックバック一覧です: 『映画館の恋』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 主婦・OL・社長・学生・サラリーマンの皆様 5分間だけ 時間を下さい! [始めたその日に 高収入GET!! ]
稼ぎたいけれど、この情報で本当に稼げるのか不安だという あなたの気持ちは、よく分かります。 しかし、情報に自信がなければ、返金保障などしません! このノウハウは本物です! 他の販売者の方には申し訳ありませんが これは今までで最高のノウハウだと思っています。 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 22時24分

« 『バッテリー』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『松ヶ根乱射事件』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »