« 『おまえを逮捕する』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『サンシャイン2057』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『大帝の剣』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Taiteinokenこういうバカバカしいの好きです。
まさに「面白ければ、それで良い」です。

原作・夢枕獏、監督・堤幸彦、主演・阿部寛のこの作品、時代劇かと思いきや、いきなり太陽系内でUFO同士が対決しているし、不気味な妖怪...じゃない土蜘蛛衆とか言う奴等は出てくるし、何でもありの冒険活劇になっております。

初っ端から、江守徹さんのナレーションがNHKの某番組のように格調高くて、バカバカしかったのですが、とにかくキャスティングが見事です。
堤組の常連である阿部チャンは言うまでもなく、クドカン(宮藤官九郎)や大倉孝二の演じる忍者は動きが妙なこと以前に見た目だけでも笑えるし、異性人に乗り移られる竹内力さんや遠藤憲一さんはそこまでやるかって感じでしたし、六平直政はとにかく気持ち悪かった。

女優では、エロモード全開の杉本彩さんは、サスガです。竹内力さんの演じる坊さんの杖で悶えているのですが、肝心な温泉でのサービスシーンでは全く身体を見せず終い。じらすのではなく、本当に見せない堤演出にやられました。

『愛の流刑地』もイメージにない役を演じたハセキョー(長谷川京子)ですが、今回はイメージ通りの豊臣の姫君と、訳の分からない言葉を発する異性人の二役(?)を演じていて良かったですよ。何か吹っ切れた感じがしました。

そして、黒木メイサはやっぱりカワイイ。牡丹という謎の美剣士役なのですが、他がバカバカパワー全開なのに、一人クールに振舞っていて、舞台『あずみ』などでも披露した殺陣も格好良かったです。
非常に華のある女優さんなので、もっと色々な役柄で見てみたいです。

昨年、『明日の記憶』で映画界から絶賛された堤幸彦監督が、全く逆の方向に振れた奇想天外な物語ではあるのですが、『トリック』ほどマニア向けなカルト作品ではないので、どなたでも理屈抜きに楽しめると思います。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★★)

|

« 『おまえを逮捕する』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『サンシャイン2057』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6116509

この記事へのトラックバック一覧です: 『大帝の剣』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 石原さとみさんの画像など [石原さとみさんの紹介]
トラックバック受信ありがとうございます。記事に女優の事が書かれていたので、トラックバックさせていただきました。当ブログでは、石原さとみさんの事について書いています!ご迷惑でしたらお手数かけますが消去していただきますようお願いいたします。またトラックバックも募集しておりますのでよろしくおねがいします。... [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 02時20分

« 『おまえを逮捕する』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『サンシャイン2057』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »