« 『世界はときどき美しい』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『おまえを逮捕する』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『檸檬のころ』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Lemonうん、リアルに青春だなぁ~、と思いました。

よく考えてみると(考えてみなくてもなのだけど)、僕は東京生まれの東京育ちなので上京の経験ってないのですけどね・・・。
それでも、「公立、共学、進学校」というのは同じなので、描かれている世界は似ていました。そう言えば、軽音部だったし。

原作は少し前にタイトルが気になって読んでいました。この連作をどう料理するのかなと思ったら、2人の女の子に焦点を合わせつつ、いくつかのエピソードも散りばめていました。
エピソードを詰め込みすぎて、人間関係の分かりづらい部分もありましたが・・・。

二人の男子の間で、東京と田舎で揺れ動く加代子は、下手にすると単なるヤな奴になりそうなキャラクターですが、榮倉奈々を持ってきたことで成功していましたね。彼女はやっぱり明るい女の子の役で観てみたいけど。

音楽ライターを夢見る白田恵は、原作よりも数段魅力的に描かれていたような気がするのは、演じた谷村美月のおかげだと思います。初めて男子に恋するドキドキ感や、同じくライターを目指す保健室登校の従妹に対する焦り、そして失恋があって、学祭での加代子との会話での吹っ切れた表情など、この年代の女の子の中では上手いですよね。

彼女と『カナリヤ』で共演していた石田法嗣君は、大人っぽくなりましたよね。出番が少なかったのが残念でしたが、加代子に恋する野球部員を思春期の少年らしく、特に彼女を見つめる目線が上手かったです。
今回、出番の少なかった分は『恋しくて』に期待しましょう。

柄本佑はテンションの高い役でしたが、いつもみたいなエキセントリックな感じはなく、自然な感じで演じていて良かったです。“平川地”の直次郎はセリフが棒読みなのは仕方ないとして、学祭のライブシーンの説得力は流石でした。

“世界はこんなに熱いんだ”

でも、今どきこんなに純情な恋愛している高校生はいないのかも。携帯やメールも出てきませんからね・・・。

(満足度:★★★★、オススメ度:★★★☆)

|

« 『世界はときどき美しい』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『おまえを逮捕する』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/6115715

この記事へのトラックバック一覧です: 『檸檬のころ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 自動で音楽(MP3)ファイルをダウンロードし放題! [もう、CDを買わなくてOK! 無料音楽ダウンロード先]
MP3の音楽ファイルを無料で自動ダウンロード。 邦・洋楽問わず好きなジャンルだけをダウンロード。情報はPDFファイルで、無制限サポート付き。あなたはまだ音楽を購入し続けますか? 音楽ライフを楽しみましょう♪ [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 18時39分

« 『世界はときどき美しい』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『おまえを逮捕する』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »