« 『キトキト!』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『映画館の恋』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『バッテリー』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Battery不覚にも泣いてしまいました。しかも号泣。
嗚咽をこらえるので必死でした。

色々な人の感想を読んでみても、皆一様に評価が高い作品なのですが、これだけ感情を揺さぶられた映画は久し振りでした。

小学生離れした速球で全国大会準優勝投手の原田巧は、病弱な弟・青波の静養のため、母の故郷である岡山に引っ越して、中学生活が始まる。

巧は、自分の投球に絶対の自信を持ち、プライドが高く、自己主張が激しい、自分のやりたいことをやりたいようにやっていくタイプの天才。
弟の看病に明け暮れる両親とは少し距離を置いて、クールに接しているが、本当は母親の愛を受けたいという孤独で繊細な屈折した少年。

一方、たった5球で巧の直球を捕らえた、病院の跡取り息子の永倉豪。同じ年の巧に憧れてキャッチャーを始めた田舎の素朴な少年そのもので、意地っ張りな巧に戸惑いながらも、明るい性格で友達や年少者への面倒見の良さに、巧も少しずつ変わっていく。
巧の球を唯一捕れるキャッチャーとして、1年生でレギュラーの座をつかむが、日々進化していく巧の速球に追いつけなり、自信を失いかけるが、最高のバッテリーと成長していく。

この2人の主人公を演じる少年達が見事にハマっている。
本当にそこに生きているかのように自然に演じている。
瞳がキラキラしていて、性格は違うけれど、二人ともに少年のイノセンスを感じることが出来る。

そして、病弱な弟・青波の子役もイイ。運動とかすると熱を出してしまうのに、大好きなお兄ちゃんの後をいつも付いて歩いていて、可愛らしい。病院での親子の会話のシーンは、上手かったです。

子供達を見守る大人たち。巧の一番の理解者である菅原文太さんのお祖父ちゃんは格好良かったし、昨年の『タイヨウのうた』に続き、こういうお父さんを演じさせたら岸谷五朗さんはハマります。萩原聖人君は同じ年なのですが、かつて沢山の学生役を演じていただけに、教師役(しかも強面の体育教師)というのは感慨深いものがありました。

そして、天海祐希さんの母親役が素晴らしかった。
病弱な次男を溺愛し、思い通りに振舞う長男に八つ当たりしてしまう母親は、元野球部監督の父親とも折り合いの悪い、意地っ張りな娘でもある。この辺りは母子だな、と思ったし、本当は野球の応援にだって行ってあげたいのだと、心の奥にある想いもさり気なく見せていて、テレビで見せる敏腕弁護士や演歌歌手とは違う魅力を放っていました。
独身の天海さんが本当の母親に見えてくるのだから、女の母性というのはスゴイなぁ、と思いました。

惜しいのは、ライバルとなる中学生スラッガー門脇と瑞垣を、かなり大人な青年が演じているので15歳の中3生には見えなかったこと位かな・・・。

春休みということで親子連れや野球少年が多かったですが、僕のような元・少年、年配の夫婦や女性も多く、観客席の至る場所からすすり泣く音が聞こえてきました。

誰もが登場人物の誰かに自分を重ね合わすことができると思いますし、青春のキラキラを感じて欲しい作品です。

(満足度:★★★★★、オススメ度:★★★★☆)

|

« 『キトキト!』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『映画館の恋』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/5951441

この記事へのトラックバック一覧です: 『バッテリー』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» オーディション [細田羅夢ちゃん!! 天才テレビくん出演の細田羅夢ちゃん応援ブログ!!]
細田羅夢(ほそだらむ)ちゃんが大好き!! avex(エイベックス)アカデミーに所属している子役、細田羅夢ちゃんを応援するサイトです!! 現在、細田羅夢ちゃんはテレビ戦士として「天才てれびくんMAX」に出演しています!! [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 01時16分

» 浜崎あゆみ [浜崎あゆみ特集!]
浜崎あゆみの最新情報を紹介します! [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 10時53分

« 『キトキト!』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『映画館の恋』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »