« 『マジシャンズ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー日本選手権!! トヨタ自動車vsサントリー@大阪・花園ラグビー場 »

『守護神』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Guardian予告編を観た時に、「絶対にフジテレビが『海猿』のリメイク権をハリウッドに売った」と思っていましたが、そういうわけではないのですね。

新人救難士の訓練シーンが中心の前半こそ『海猿』に被っている印象が強いのですが、オープニングをはじめとするいくつかの救難シーンのスケール感や迫力が凄くて、特にラストはハリウッド作品らしい終わり方でした。それでいて、『海猿2』ほどサービス過剰に盛り上げることもないので、観ていて疲れることはなかったです。

まず、伝説の救難士役のケビン・コスナーは、50歳を超えたというのが信じ難い位に相変わらず格好良かったですね。オープニングで心身共に負傷して、訓練校の教官として赴任し、型破りのトレーニングに教官達も閉口するのですが、最初に示された過去を知っているだけに甘いだけじゃない愛情を感じますし、心に傷のあるダンディな男はピッタリでした。

高校水泳界の元エースの訓練生を演じるアシュトン・カッチャーも、単なる自信過剰な天才ではなく、心に傷を持った少年から伝説を継ぐべき青年として成長する姿を好演していました。ハリウッドの次世代を担う逸材と言われていますが、『バタフライ・エフェクト』なんかは凝り過ぎていて良く分からなかったけれど、この作品は分かりやすくて正解だったのではないでしょうか。

「ハリウッド作品は難しいことを言ってはダメ。単純明快なのが命。」と言う人にはオススメ。出来ればTV(DVD)ではなく、映画館の大きいスクリーンで、大音響で鑑賞すべき作品です。タイトルがなぜ『守護神』なのかは、映画を最後まで観ていただければ分かるはずです。(満足度:★★★☆、オススメ度:★★★★)

|

« 『マジシャンズ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー日本選手権!! トヨタ自動車vsサントリー@大阪・花園ラグビー場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/5315902

この記事へのトラックバック一覧です: 『守護神』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

« 『マジシャンズ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | ラグビー日本選手権!! トヨタ自動車vsサントリー@大阪・花園ラグビー場 »