« トップリーグ第12節!(Ⅱ)NECvs神戸製鋼@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 大学ラグビー!! 大学選手権決勝 »

キネ旬ベストテン

ちょっと前になりますが、キネマ旬報のベストテンが発表されました。

【日本映画ベストテン】
1位 フラガール
2位 ゆれる
3位 雪に願うこと
4位 紙屋悦子の青春
5位 武士の一分
6位 嫌われ松子の一生
7位 博士の愛した数式
8位 明日の記憶
9位 かもめ食堂
10位 カミュなんて知らない

まず、1位、2位が僕の選出した作品と全く同じでした。8位も自分のベストテンに入れた作品で、3位、7位も好きな作品です。

『紙屋悦子の青春』、『かもめ食堂』は観たかったのですが、観そびれた作品。神保町、銀座には余り行かないので、どうしても落としてしまいます。「映画は映画館の大きいスクリーンで観るべき」だと思っているのですが、DVDで鑑賞したいと思います。

【外国映画ベストテン】
1位 父親たちの星条旗
2位 硫黄島からの手紙
3位 グエムル 漢江の怪物
4位 ブロークバック・マウンテン
5位 麦の穂をゆらす風
6位 太陽
7位 カポーティ
8位 グッドナイト&グッドラック
9位 クラッシュ
10位 マッチポイント

こちらも1位、2位は順当だと思います。他に僕の選んだのと被っているのは9位だけですが、ジョージ・クルーニーの8位も好きです。4位は感動とかしなかったのですが、映像はキレイだし、繊細な演技は見応えあったと思います。

意外なのは、興行的には成功したとは言えない『グエムル』が韓国勢唯一の作品としてランキング(しかも3位!)されていること。予告から想像する「モンスターパニック」と言うよりは、地味な「家族愛」がテーマだし、日本人好みではない(ハッピーエンディングではない)展開だし、バックグランドにある反米感情の問題とか細かい描写は韓国社会を風刺したブラックユーモア的な笑いを狙っていて、日本人の理解できるものではなかったりもするのですが・・・。

『麦の穂・・・』は、まだ公開中だと思うので、機会があれば観てみようかな。

今週末から正月第2弾の公開が始まりますね。

|

« トップリーグ第12節!(Ⅱ)NECvs神戸製鋼@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 大学ラグビー!! 大学選手権決勝 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/4895212

この記事へのトラックバック一覧です: キネ旬ベストテン:

» 紙屋悦子の青春 [DVD Check]
紙屋悦子の青春 [続きを読む]

受信: 2007年2月 7日 (水) 12時46分

« トップリーグ第12節!(Ⅱ)NECvs神戸製鋼@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 大学ラグビー!! 大学選手権決勝 »