« 『ラッキーナンバー7』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『それでもボクはやってない』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

『悪夢探偵』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Akumuこれクセになりそうです。

少しブルー掛かった映像がキレイで、真っ赤な血が広がっていきます。どこまでが夢でどこからが現実なのか境が曖昧で、頭の中がこんがらがりますし、何より有り得ない設定を出演者全員が大マジメに演じているところが面白かったです。

昨秋の釜山映画祭でワールドプレミアがあって、ブラピがリメイク権獲得に名乗りを挙げ、シリーズ化もほぼ決定、とニュースばかりが伝えられていた塚本晋也監督の新作を漸く観ることが出来ました。

他人の心が読め、夢の中に入り込んで悩みの原因を感じることのできる能力を持った青年と、夢の中で誰かに襲われるという不可思議な事件を担当することになったキャリア組の美人刑事が、自殺サイトの管理人「ゼロ」に挑んでいく。

「嫌だぁ、嫌だぁ」と思いっ切り後ろ向きなヒーローというのが目新しく、且つ、松田龍平という役者にピッタシで、彼以外に考えられない位ハマっていたし、黒いマントの下は全裸になるというのも彼だから許せるのかもしれない。

演技初挑戦のhitomiも自然体の演技というか、キャリアウーマンとしての強がった部分と本当は弱い部分と上手く表現していて驚きました。まぁ、彼女のキャラを活かして、ミニスカ、ハイヒールで現場に現れたりもしますが。

ゼロ役は塚本監督自身が演じていて、妙な動きを見せてくれますし、先輩刑事(だけど部下?)の大杉蓮さんは異境の世界に行きそうな物語を現実に引き戻すバランス棒的な役割を果たしてくれています。冒頭の原田芳雄のエピソードは、本編に全く関係なくて、でも好きだなぁ。

脚本は数パターンあるらしくて、次は警察は出てこないパターンなのかもしれませんが、すごく楽しみです。

誰にでも自殺願望とか、厭世観と言うのは持っていて、そこに漬け込まれて暗示を掛けられ、夢の中で殺されてしまうとしたら、気の小さい人は眠るのが怖くなってしまったりして・・・。(満足度:★★★★、オススメ度:★★★)

|

« 『ラッキーナンバー7』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『それでもボクはやってない』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/5024255

この記事へのトラックバック一覧です: 『悪夢探偵』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 「きらきら研修医」 [ドラマ「ドラマ「ドラマ「きらきら研修医」(小西真奈美主演)]
小西真奈美主演ドラマ「きらきら研修医」の紹介ブログです。原作、テレビドラマ、出演者などの情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 15時57分

« 『ラッキーナンバー7』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『それでもボクはやってない』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »