« トップリーグ第9節!トヨタ自動車vsサントリー@甲府・小瀬スポーツ公園 | トップページ | シネマート・シネマ・フェスティバル in 新宿(第3&4日) »

『NANA2』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Nana結論から言うと、映画としては『2』の方がストーリーに喜怒哀楽があって、断然面白かったです。成宮寛貴君が「今回のエピソードを演じたくて、ノブ役を引き受けた」と話していたのも納得できます。キャスト交代ばかりが注目されているのが少し残念な気もします。因みに、これも原作は全く読んだことありません。少女マンガだしね。

大崎ナナがボーカルを務めるパンク・バンド“Black Stones(略称「ブラスト」)”はメジャーデビューに向けて充実した日々を送っていた。一方、失恋したばかりのハチ(小松奈々)は、ずっと憧れていた“トラップネスト(略称「トラネス」)”のタクミと関係を持ってしまい、そのことをナナに打ち明けられずにいた。

この後、前半は「ハチに片想いをしていたノブが告白→タクミと別れてノブと付き合いはじめる→妊娠が発覚」とハチが中心に物語は動きます。

『1』のハチは天真爛漫な女の子だったけれど、今回は打算的なところもある女の子として描かれます。一番好きな男性が振り向いてくれないなら、「好きだ」と言ってくれる優しい男の子と付き合うし、妊娠すれば「産めば良い。結婚しよう。」と受け止めてくれる大人な男の方になびきます。優柔不断と言うか、女から見て一番嫌われるキャラクターとも言えるけど、そういう今ドキの女の子って市川由衣に合っているし、今回のハチは彼女にしか演じられなかったと思えます。大谷監督が『ラフ』で彼女の演技を見た時に「見つけた」と思ったのも頷けます。

それだけに、純粋のかたまりのような宮崎あおいが、この役をどのように料理するはずだったのか、観たかったような気もします。

玉鉄も、女ったらしで生活臭の全くないイヤな奴を嫌味にならない感じで上手く演じてましたよね。『手紙』の直後で坊主頭のはずなのに、ロン毛が似合ってました。

対照的に、成宮君のノブはカワイイ男のコで、ナナやシンじゃないけど、応援したくなりました。

後半は、「ブラスト」のデビューをめぐる展開で、レンとナナの関係がマスコミに発覚して、スキャンダルになっていきます。

Nana_s歌手として中島美嘉がスゴク好きで、『1』を観たのですが、今回は「女優としても絵になる女性だなぁ」と思いました。『1』では自分の弱みは見せないクールな感じだったけれど、今回も基本は同じなのだけど、すれ違う親友を心配したり、自分の恋に悩んだり、恋人のレンや、深夜のファミレスでヤスには弱い部分も見せていて、その辺もきちんと演じ切れていました。

「(ハチの)一挙一同が台風なみの勢力で心をかき乱して、あたしは初めて恋する少年のようだ」というモノローグは鳥肌が立ったし、振られたノブに泣きながら「人間嫌いだったあたしが、ノブに出会って人間って良いなと初めて思えた」と言うシーンはジーンとしました。

それから、ラストのゲリラライブのシーンは当然格好良いです。

それにしても、自分の恋人でもないのに深夜に呼び出されて朝まで話を聞いてやるヤスって格好良いよなぁ。「自分が女なら絶対惚れるのに」ってこれ男ならではの感想なんでしょうけどね。

シンの本郷奏多君、レンの姜暢雄君も映画の中に溶け込んでいましたよ。姜君なんて全然違う人かと思いました。

Reiraさて、もう一つの主役とも言うべき音楽にも触れておきましょう。

今回の主題歌を歌番組で聴いた時は「GLAYのTAKUROらしい歌謡曲チックな曲だな」と思ったのですが、映画で聴いてみて、特にパンクバージョンは格好良いですね。伊藤由奈さんの曲も含めて4曲登場しますが、映画の中で聴くと、歌単独で聴くのでは気が付かないメッセージが入っていることが分かって、ちょっと感動しました。

それから、REIRA役の伊藤由奈の演技にもちょっと注目して下さい。台詞はある一言以外は全て英語ですけど。

正月映画の強敵たちに苦戦を強いられそうですが、観る価値はかなり高いと思います。(☆☆☆☆)

Nana_b

|

« トップリーグ第9節!トヨタ自動車vsサントリー@甲府・小瀬スポーツ公園 | トップページ | シネマート・シネマ・フェスティバル in 新宿(第3&4日) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/4497773

この記事へのトラックバック一覧です: 『NANA2』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 魂のことは夢であり煙の如し・・・毎日を“自省”することが素敵な人生への条件 [八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占いブログ)]
昨日は朝4時まで書き物をしていたので、10時半に起床。雨で凍てつくような寒さだ。とりあえず仏壇の水を入れ替え、ご先祖さんに一日の安泰を祈願。朝食を取ろうと思い冷蔵庫を開けると、牛乳がないことに気付く。早速着替えて、近所のスーパーへ。ジーパンを穿いた時にジャラジャラとポケットから音がしたので、財布は持たなかった。タイムサービスで烏龍茶のペットボトルが1本58円という破格の値段に。サッと4本ほど手に取り、1本100円の牛乳と共にレジへ。332円と言われポケットに手を伸ばした所、中に入っていた硬...... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 22時49分

» 本郷奏多情報 [NANA2に出演「本郷奏多」情報]
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。毎日を常にエンジョイ!を心がけているtenpersonと申します。記事に「本郷奏多」に関する事が書かれていたのでトラックバックさせて頂きました。NANA2に出演している本郷奏多について書いたブログです。ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、削除してもらってかまいませんので、どうぞ宜しくお願い致します。... [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 07時41分

» 本郷奏多くんプロフィール [本郷奏多くんかっこいい!]
最近本郷奏多(ほんごうかなた)くんが映画やテレビにたくさん出るようになってきてうれしいです♪1990年生まれの16歳、これからどんどんいい男になっていくんだろうな~と思いながら見ています♪本郷奏多くんの一番最近の出演作品といえば映画「NANA2」でのシン役。テレビではドラマ「嫌われ松子の一生」で要潤演じる洋一の少年時代を演じました。映画出演は多くて、最近では「テニスの王子様」の実写版にも出てましたよね。あとは「大停電の夜に」や「MOON CHILD」など。ドラマだと昨年市原隼...... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 16時53分

» HEART 伊藤由奈( 初回限定盤)発売! [オリジナル ランキング]
伊藤由奈の1stアルバムHEARTが遂に発売です!!大ヒットを記録した「ENDLESS STORY」やドラマ、アンフェア主題歌になった「Faith」などを全12曲、収録ですボーナストラックには、「Precious」のウエディングミックスが収録されてます!! 「ENDLESS STORY」「Preci...... [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 04時06分

« トップリーグ第9節!トヨタ自動車vsサントリー@甲府・小瀬スポーツ公園 | トップページ | シネマート・シネマ・フェスティバル in 新宿(第3&4日) »