« LIVE! 大江千里 / "PAGODAPIA 2006" @ 東京グローブ座 | トップページ | 『犬神家の一族』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

Live! L'ULTIMO BACIO @ 恵比寿ザ・ガーデンホール

良く理解しないで恵比寿に行ったのですが、恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスの恒例イベントで、1週間の日替公演だったのですね。面子を見てみると、火曜日の「夏木マリ/藤井尚之、ムッシュかまやつ、斎藤ノブ」とか面白そうでしたね。ちゃんとチェックしておけばよかったです。

「最上質の音楽とワインとフードで、ゆったりとリラックス」ということで、お酒とオードブルの販売があったのですが、結構長い列になっていたのでスパークリングワインだけいただきました。甘くなくて、美味しかったです。

会場は、体育館みたいなスペースの後方に階段状に300席ほど座席があって、ほぼ満席。残りの半分がスタンディングで、全部で800~900人とか入っていたのでしょうか。

Liveは2部構成で、1組目が東京スカパラダイスオーケストラのピアノ・沖祐市さんとサックス・田中邦和によるデュオバンド『sembello』。スカパラとは違った感じのインストバンドで、哀愁感があって、リズム楽器ないのだけどポップで踊りたくなる曲が気に入ったので、週末にでもCD探しに行こうと決めています。

何曲かマルコス・スザーノと共演をしたのですが、これがまた格好イイ。スザーノがいたずらっ子のような目でテンポチェンジのタイミングを狙っているのとか、アイコンタクトしているのが分かりました。

実は彼らは今日が初対面でいきなり共演したらしく、ほぼブッツケ本番みたいなものですが、音楽ってスゴイと思いました。この後登場したMIYAさんが「バンドへの加入を勧誘しているのですが、忙しいバンドに所属している二人なので難航していて、逆にマルコスを取られそうで心配」とジョークを飛ばしていました。

そして、2組目がお目当てのGAMGA ZUMBA。今日は本編50分とショートバージョンでしたが、短い分だけ一気にヒートアップした感じでした。

『HABATAKE!』なんて今までで一番良かったと思ったし、『DISCOTIQUE』とか、『WONDERFUL WORLD』とか新曲はライブ映えする曲ですね。ルイスをフィーチャーした『Mambolero』や『BAILA CON GAMGA ZUMBA』はLiveで成長しているなぁと思います。1曲1曲の出来は渋谷より完成度高かったんじゃないでしょうか。

何より手を伸ばせば届くところで演奏しているというのが良かったと思います。実際に、最前列にいたスーツ姿のお兄ちゃんが握手してもらっていたし。

それから、『楽園』はMIYAさんの「みんなで歌いましょう」で始まったのですが、やっぱりMIYAファンの女性は声高いよなぁ。最後まできちんと歌えませんでした。

MCは少なめでしたが、絶好調でしたよ。スカパラ勧誘の話もそうですが、携帯電話の機種交換の話、「店に入ったら、GAMGA ZUMBAの曲が流れていて、待っている間リズム取っていた。ひとしきりミスチルとかに変わって、落ち着いて契約書とか書けたので良かったのですが、新しい電話を渡されて、“あと2分でつながります”って言われたら、また流れてきたから、一人だけノリノリ」とネタとして完成されていました。(有線放送ならば、同じ曲は1時間の間隔を空けるはず。)

それから、“メンバー100人計画”。「CDが売れない時代だから、ファンだなんて言ってないで、メンバーに入ってもらう」ということですが、壷とか売りつけられるのは嫌ですが、本気なら入りたいよなぁ。歌いますし、踊ります(!?)よ。

現在、1stフルアルバムを録音中と聞いています。ミニアルバム2枚でもこれだけ濃いLiveが出来るのですから、どういうことになるのでしょうか。怖いような気もしますが、スゴク楽しみです。

|

« LIVE! 大江千里 / "PAGODAPIA 2006" @ 東京グローブ座 | トップページ | 『犬神家の一族』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「音楽」カテゴリの記事