« オススメ映画を紹介します(12月・3) | トップページ | 2006年を振りかえる<My Music of the Year> »

2006年を振りかえる<My Cinema of the Year>

今年も、映画祭の特別上映のを含めると200本近い映画を観ているのですが、一般公開された作品の中から「僕的シネマ・オブ・ジ・イヤー2006」を選んでみました。

振り返ってみると鑑賞直後の星印とは若干違うのだなぁ、とつくづく思いました。(チョット手堅かったかも・・・。)

<作品>

フラガール

ゆれる

クライング・フィスト(カンヌ映画祭・国際批評家連盟賞受賞作品)

硫黄島からの手紙

クラッシュ(アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品)

春が来れば

うつせみ(ヴェェネチア映画祭監督賞受賞作品)

インサイド・マン

タイヨウのうた

明日の記憶

時をかける少女...本当は10本にしたかったのだけど、この作品を入れたくて11本になってしまいました。

<男優>

オダギリジョー、ジョージ・クルーニー、チェ・ミンシク

<女優>

中谷美紀、富司純子、蒼井優

2007年も良い作品に出会えますように。

|

« オススメ映画を紹介します(12月・3) | トップページ | 2006年を振りかえる<My Music of the Year> »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/4692470

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年を振りかえる<My Cinema of the Year>:

» 2006年度 マイ・ベストテン 日本映画篇 [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
2006年に観賞した日本映画34作品の中から、独断と偏見によるマイ・ベストテンおよび勝手に個人賞を発表します。 基本的には2006年度に初公開された作品で、かつ私が映画館で初めて観賞した作品を対象にしています。ただし長野県松本市を中心とした映画鑑賞を行っている関係で東京より1年遅れで初公開される作品もあり、もちろんそれも対象としています。 (本当は、これから「大奥」を観賞予定ですが、ベストに食い込んでくるこ�... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 00時37分

« オススメ映画を紹介します(12月・3) | トップページ | 2006年を振りかえる<My Music of the Year> »