« 『父親たちの星条旗』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ブラック・ダリア』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

ラグビーW杯アジア最終予選強化試合「日本vsレッズ」

Boad_2国立競技場で行われた「ラグビーW杯アジア最終予選強化試合・日本vsレッズ」を観に行きました。19時キックオフということで、天気もイマイチはっきりしなかったので、寒いかなぁと思ったのですが、Yシャツの上に代表のユニフォームを着て、気温的には丁度良い感じでした。

対戦相手のレッズは南半球クラブリーグ「Super14」に参加しているオーストラリア・クイーンズランドに拠点を置く強豪チーム。監督は前回のワールドカップでオーストラリア代表監督を務め、サントリー・サンゴリアスのアドバイザーでもあるエディー・ジョーンズ氏。練習で良く通る声で指示出したり、選手を励ましたりするシーンは何度も見たことがあります。

今日は前回のオーストラリア首相XV戦の時と比べて、どれだけチームとしての精度が上がっているかを確かめることが目的でした。結果的には、22-29と善戦し、惜敗という形になったのですが・・・。

まず、守備におけるバックスの連携ですが、前半は3トライを許すなど、まだまだ万全と言う感じはしませんでした。後半は低いタックルが入りだして、1トライに抑えることができたのは良かったと思います。

Shotaro前半の終わりにSOが森田選手から大西将太郎選手に交代しました。将太郎選手はセンターの霜村選手が負傷により代表辞退となった代わりに追加召集されたのですが、センターもスタンドオフもこなせるプレイヤーですし、途中参加の割にはフィットしていたと思いました。個人的にはセンターに入った時にどう機能するのかも見てみたかったと思います。やっぱりセンターだよなぁ。

Ohata_1その他のバックスはと言いますと、センター吉田選手のトライがありましたが、大畑選手、小野澤選手とエース二人も防戦役に回り、トライがなかったので、少々不完全燃焼気味でした。二人がボールを持つと、スピードとキレのある動きでスタンドは沸くのですけどね。残念ですが、アジア相手であればバシバシ決めてくれることでしょう。フルバックは正面選手でした。個人的には有賀剛選手の方が上手いかなと思いました。

Vatuveiフォワードの方は、バツベイ選手、赤塚選手がトライを決めるなど充実していました。スクラムでも押していたし、ラックでボールを奪取したシーンも見せてくれました。しかしながら、ラインアウトは今日も不安定のままでした。後半に木曽選手が入ってから、少し安定しましたが、セットプレイは確実に決めたいところです。

色々書きましたが、選抜チームと比べてコンビネーションの固まっている単一チーム相手に7点差まで追いついたというのは自信になるはず。香港、そしてライバル韓国に完勝して、ワールドカップに行ってくれるでしょう。

予選会場はスリランカの予定でしたが治安が悪いために、急遽、香港に変更になりました。もう少し早く決まっていたら、調整して追っかけ出来たかもしれませんが・・・。(飲茶も食べたかった!!)

何はともあれ、がんばれ、日本!!KisoZawa_1

|

« 『父親たちの星条旗』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ブラック・ダリア』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/4144846

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーW杯アジア最終予選強化試合「日本vsレッズ」 :

« 『父親たちの星条旗』鑑賞(オススメ映画を紹介します) | トップページ | 『ブラック・ダリア』鑑賞(オススメ映画を紹介します) »