« ラグビーW杯最終予選!香港戦スタメン発表 | トップページ | 第7回東京フィルメックス(第2日目) »

Jリーグ観戦!大宮vs鹿島@さいたまスタジアム2002

Board久し振りにJリーグを観戦しました。関東で観られる試合の中で選らんだのは、小林大悟選手のいる大宮アルディージャと鹿島アントラーズの一戦です。常勝軍団であったアントラーズは6位と今期は低迷、15位のアルディージャもまだ降格の可能性が残っている状態と、イマイチ盛り上がりの欠ける試合だったのかもしれませんが・・・。観客は12,000人で、スタジアムの半分近くがアントラーズのファンで埋めていたのが印象に残りました。

Yanagiジーコが日本代表監督の時は、アントラーズって結構有名選手が多かったような気がするのだけど、先発ではGK曽ヶ端選手とMF本山選手位しか知らなかった。余り期待はしていませんでしたがヤナギはリザーブだったし・・・。リザーブと言えば、名良橋選手や本田泰人選手と、久し振りに見る名前が並んでいて同世代として嬉しくなってしまいました。

Tashiroそんなアントラーズでしたが、試合開始40秒後に田代選手がいきなりの先制ゴールを決めました。田代選手は後半にもゴールを決めて2得点を稼ぎました。アントラーズは、それほど多くはないチャンスを決めるという感じのチームなのかな。その後、本山選手のダメ押しの1点で3-1でアントラーズの勝利となりました。

アルディージャは結構攻めていているのだけど、得点に結びつきません。ブラジル人FWのアリソン選手は角度的に難しいかなって言う微妙な位置からでもシュートを蹴るのですが、結局はネットを揺らすことはありませんでした。

Daigo1そんな中で、大悟選手ですが、やはりボールの扱いは上手いなぁと思いました。チームではFWなのでシュートも放ちますが、2列目気味の位置からパス出したり、右サイドでライン際をスーッと抜けたり、活躍していました。彼がボールを持つとアントラーズ側の観客から大ブーイングになっていました。高校生時代、尊敬していた浦和レッズの小野選手のテクニックを研究して、真似していたそうですからね。日本代表では活躍の場が少ないけれど、頑張って欲しいですね。

前節のFC東京vs川崎フロンターレの試合でも問題になったレフティングですが、今日はカードが出ることはなかったのですが、引っ掛けて相手が倒れた時の処理が明確でなかった気がします。「さっきのは取って、今度のは流すの?」って声がアチコチから聞こえました。シュートは外れましたが、オフサイドも取らなかったシーンもありました。まぁ、難しいですけどね。

今日は天気も良くなかったので、後半はかなり冷え込みました。そろそろベンチウォーマー出さないと寒いかなぁ、なんて考えながら、帰路に着いたのでした。さいたまスタジアムは駅(浦和美園)から徒歩15~20分と遠いし、埼玉高速鉄道は恐ろしく高いので、次は別のスタジアムにしよっと。MotoyamaDaigo2

|

« ラグビーW杯最終予選!香港戦スタメン発表 | トップページ | 第7回東京フィルメックス(第2日目) »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/4233691

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ観戦!大宮vs鹿島@さいたまスタジアム2002:

« ラグビーW杯最終予選!香港戦スタメン発表 | トップページ | 第7回東京フィルメックス(第2日目) »