« Jリーグ観戦!大宮vs鹿島@さいたまスタジアム2002 | トップページ | 第7回東京フィルメックス(第3日目) »

第7回東京フィルメックス(第2日目)

11月と言えば、恒例の東京フィルメックス。今年も17日(金)から有楽町マリオンを中心に開催されています。良質なアジア映画を上映してくれるので、何気に好きなのですよね。まだ、“韓流”って言葉がない頃から、韓国映画を上映してくれていたので、毎年参加させてもらっています。

今日は、ジョニー・トー監督の香港マフィアを描いた『エレクション』と、黒沢清監督×役所広司主演のホラー『叫』の2本を鑑賞しました。

Election○エレクション・・・ジョニー・トー作品では『ブレイキング・ニュース』みたいなのが好きなのですが、この作品はチョット苦手だったかもしれません。

香港最大のマフィア組織では、2年に1度の会長選挙が近づいている。今回の選挙の有力候補は、組織に忠実に尽くすロク(サイモン・ヤン)と商売上手なディ(レオン・カーフェイ)の二人。幹部達はロクを選出するが、納得いかないディは会長の象徴である「竜頭棍」を手に入れ、実権を握ろうと画策する。組織を二分する激しい抗争が勃発していくのだが・・・。

いわゆるアクションよりもバイオレンス的な印象のシーンが多いです。(それは良いのですが・・・。)組織の幹部とその子分達と登場人物が多く、特に選挙で買収していることもあり、誰が味方で敵なのか人間関係が良く分からないまま話が進んでいってしまいました。幹部の命令で「竜頭棍」を取り返そうとする若いヤクザでルイス・クーも出てきますが、主役級の3人の誰に感情移入すれば良いのか、乗り切れない内に佳境に入ってしまいました。お正月第2弾で公開されるそうなので、もう一度観てみないとダメそうです。

明日の続編はルイス・クーが主役なので、乗り遅れないように集中して観ることにします。チョット心配だけど。

Sakebi○叫・・・黒沢清監督の新作です。外国人の観客も結構入っており、注目されていることが分かります。幽霊が出てくるミステリー映画として観ていたのですが、やっぱりホラー映画なんだろうなぁ、というのが観終わった感想。でも、怖くないですよ。幽霊が出てくるラブストーリー『ロフト』と比べると、個人的にはこちらの方が好きです。

地震により液状化現象を起こしている埋立地で、海水に顔をつけられて溺死させられると言う殺人事件が続発する。捜査を担当する吉岡刑事は、自分が犯人ではないかという感情にとらわれていく。犯人のものと思われるコートのボタン、殺害に用いられた黄色いコード、曖昧な記憶、そして、頻繁に現れるようになった赤い服の女。犯人が判明するにつれ、ある共通点が見つけられ、吉岡が取った行動は・・・。

主演の吉岡に役所広司、その恋人に小西真奈美、同僚に伊原剛志、平山広行、他にもオダギリ・ジョー、加瀬亮、葉月里緒奈と超豪華キャストで送ります。

役所さんの精神状態が混乱している様子、恐怖演技、全てが解き明かされた時の表情などの表現は見事ですし、オダジョー、加瀬君もワンポイントながらオイシイ役です。しかし、注目はコニタンですね。久々の女優復帰の里緒奈も自分の哀しみを何の関係もない他人に押し付ける女を美しく演じましたが、その対極にある哀しみを受け止める強さを持ったキャラクターで存在感を示していました。映画を観るまでは年齢的に無理あるかなぁ、と思っていたのですが、かなりはまっていたと思いますし、ストレスで精神的に追い詰められた恋人を優しく包み込む母性みたいなものを感じました。でも、登場した時から、「多分、ラストはそうなるだろうなぁ」とオチを読んでいたので、衝撃度は低かったです。

上映後のQ&Aでは、黒沢監督が、液状化する殺人現場、吉岡の住む古い公団住宅、戦時中から湾岸沿いにある精神病棟、気持ち悪い感じのするロケーションを見つけ出す苦労と喜びを語ってくれました。

KurosawaYakasho 

|

« Jリーグ観戦!大宮vs鹿島@さいたまスタジアム2002 | トップページ | 第7回東京フィルメックス(第3日目) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/4244231

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回東京フィルメックス(第2日目):

» エレクション [ショウビズ インフォメーション]
『ブレイキング・ニュース』などの鬼才ジョニー・トー監督が放つマフィア映画。 現代における香港のヤクザ社会の抗争劇を、リアルかつ重厚なタッチで映し出す野心作。 主演は『PTU』のサイモン・ヤムと、『天上の恋歌』の... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 17時21分

« Jリーグ観戦!大宮vs鹿島@さいたまスタジアム2002 | トップページ | 第7回東京フィルメックス(第3日目) »