« 第7回東京フィルメックス(第6日目) | トップページ | 東京シネフェス2006・『LOVEDEATH』&『ディパーテッド』 »

東京シネフェス2006・『国境の南』

昨年まで新宿歌舞伎町で開催されていた「東京国際ファンタスティック映画祭」が今年はお休みで、代わりに「東京国際シネシティフェスティバル(略して「東京シネフェス」)が開催されています。横田めぐみさんの拉致に関するドキュメンタリー映画が上映されるなどマスコミにも取り上げられていますが、従来のSFやホラーといったファンタスティックな映画にとらわれない作品が取り上げられています。

最近はシネコンが流行っていますが、歌舞伎町全体をシネシティとして考えて、街をあげて盛り上げて行こうと言うのは感じますが、新宿ミラノでの上映ということもあり、松竹・東急系の作品が中心になってしまうのは仕方がないのかな。

Kokkyou○国境の南(原題)・・・南北分断映画の極めつけ的な作品として韓国公開当時より話題になっていましたので、ずっと観たいと思っていました。朝鮮半島の特殊事情をテーマにしつつ、離れ離れになった恋人同士の別れと再会の悲劇として、非常にオーソドックスなラブストーリーでした。結構、好きです。

北朝鮮・平壌で生まれた楽団のホルン奏者のソノは、博物館に勤める気の強いヨナと婚約する。しかし、朝鮮戦争で戦死したと思っていた祖父が韓国の資産家として生存していることが判明し、家族で亡命することになる。ヨナを迎え入れるために、不慣れなソウルで昼はチキンの配達、夜はクラブの呼び込み、休日は教会で演説、と必死に生きるソノであったが、ある時、ヨナが北朝鮮で結婚したという報せが届く。自暴自棄になったソノをチキン屋のキョンジュは心から慰めてくれる。数年後、キョンジュと結婚し、家族で始めた平壌料理屋が軌道に乗り始めた頃、ソノは国境を越えてヨナがやって来たという電話を受ける。ソノに会うために、死を覚悟でたった1人で・・・。

本編の上映前に監督からのビデオレターが映写されました。村上春樹の『ノルウェイの森』を読んだ女学生が、恋人に会うため、立ち入り禁制の寮の壁を乗り越え、朝まで過ごしたと言うエピソードを紹介しました。感動が人を動かすような映画を作りたいと。映画の中で、恋人に会うためにヨナは命がけで国境を越えますし、ソノも入局管理局で調査中のヨナに会うために、立ち入り禁止の鉄条網を越えます。

この辺のエピソードは、ビデオレターが非常に効果的で、感動することが出来ました。「今でも愛している」と伝えるはずなのに、口から出て来た言葉は・・・、相手や周囲の人を思いやる、非常に切ないものでした。コミカルな演技が多いチャ・スンウォンは、一切お笑いなしで、純粋で繊細な男を演じています。

二人の悲恋は当然感動モノなのですが、北からの亡命者と結婚する南の女性・キョンジュの、旦那の訳ありの過去を詮索することなく、奇異な行動をして警察に捕まっても、全てを包み込んでくれている、そんな愛の深さを感じました。そんな妻を捨てて、“真実の愛”に生きることが果たして出来るのだろうか・・・。

『シュリ』や『ラブ・インポッシブル(南男北女)』とは違う、この切ないラブストーリーは来年の春頃にロードショーが決定しているそうですが、日本でのタイトルがまだ未定とのことでした。どんなタイトルになるのでしょうか。個人的には原題通り『国境の南側』の『側』まで付けて欲しいかな。

|

« 第7回東京フィルメックス(第6日目) | トップページ | 東京シネフェス2006・『LOVEDEATH』&『ディパーテッド』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、TBさせてもらいました。
私mこの映画好きです!
主人公と結婚する南の奥さんって
人格者ですよね。
このやさしい妻を捨てることはできません。。

投稿: soon | 2006年12月 1日 (金) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/4317012

この記事へのトラックバック一覧です: 東京シネフェス2006・『国境の南』:

» youtube [youtue 動画 youtubeアニメ]
youtube おもしろ動画 [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 15時36分

» 国境の南側 [月下独想]
国境の南側( 2006年) 劇場で上映が終わった直後、 私の前に座ってた若い女性が言った言葉は 「カニ モジャレ(味付けが足りない)・・・」 この映画は一人の男の恋愛についての話です。 その恋物語をさらりと描い....... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 14時29分

» Tramadol 100 mg no prescription. [Tramadol cod.]
Tramadol cod. [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 22時32分

» Amoxicillin. [Generic amoxicillin.]
Amoxicillin. Liquid amoxicillin expired still good. [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 02時46分

» Diazepam. [Diazepam drug test.]
What is diazepam?. [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 18時20分

« 第7回東京フィルメックス(第6日目) | トップページ | 東京シネフェス2006・『LOVEDEATH』&『ディパーテッド』 »