« トップリーグ第4節!NECvsリコー他@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 気になるドラマ 『アンフェアSP』 »

『スケバン刑事 コードネーム:麻宮サキ』鑑賞(オススメ映画を紹介します)

Saki『スケバン刑事』を観ました。

雰囲気としては、初代・斉藤由貴シリーズを踏襲しているのかな、と思いました。四代目の母親が初代サキ(斉藤由貴)、暗闇指令(長門さん)もそのまま登場で、往年のファンとしては嬉しく思いました。

まず、「サキをあややが演るの!?」という不安は多少あったものの、最後まで松浦亜弥を感じることなく、サキになっていました。

初のヒール役になる石川梨華も、学園のアイドルで、謎の男に恋して、仲間を裏切っていて、最後にサキと決闘するという美味しい役をこなしていたと思います。

謎の男の窪塚俊介も退廃的で怪しい魅力を表現していました。普段の作品では余り意識したことがなかったのですが、この作品では横顔とかがお兄さんににているなぁ、と思いました。少しイカレテイル感じと言いますか。

でも、チャーミーとの決闘にしろ、事件の黒幕との直接対決にしろ、割りとあっけなかったなぁ。例えば、匂わせてはいたのですが、窪塚君とサキがシンパシーを感じてしまうとか、狂った愛情を示すシーンとかあっても良かったかな、と思いました。尺の問題もあるとは思いますが。

相棒となる竹内力さんは初代サキともコンビを組んでいて、おそらく恋仲にあったようなのですが、四代目に注ぐ愛ある視線が、父親の視線としてとも受け取れるし、その辺を語ることなく曖昧にしていたのは良かったと思います。

深作監督とは同世代ですが、だから納得できる部分とだからこそ「惜しいかったなぁ」という部分が半々の作品でした。作りとしては、続編も作れるラストですが、期待薄でしょうね。(☆☆☆)

|

« トップリーグ第4節!NECvsリコー他@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 気になるドラマ 『アンフェアSP』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83452/3708638

この記事へのトラックバック一覧です: 『スケバン刑事 コードネーム:麻宮サキ』鑑賞(オススメ映画を紹介します) :

» 松浦亜弥 [松浦亜弥めっちゃホリデー]
セクシー、かわいい、そんな松浦亜弥。特筆すべきところは演技が上手だというところかな。ついついテレビ番組などで探してしまいます。それは他でもない松浦亜弥だからですね。松浦亜弥の出ているテレビ番組は必ずチェックします。松浦亜弥のすばらしい才能が浮き彫りですよ。そんな逸材ってなかなかいないですよね。それがそう、松浦亜弥っす。インターネットいいですね〜。松... [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 18時17分

« トップリーグ第4節!NECvsリコー他@秩父宮ラグビー場 | トップページ | 気になるドラマ 『アンフェアSP』 »